IMG_8573

【decolier】商品のご紹介を始めます!

初めまして。
Decolier BLOGGERの五十嵐です。

本日よりブログでも、デコリエでお取り扱いをしている土台を
みなさまにご紹介をさせていただけたらと思っています。

商品ページの中では、商品の「カラー」「在庫状況」「サイズ」について
お知らせすることがメインとなっています。
これらの情報は、商品をご購入いただく際の大事なデータであることに間違いありませんが、それでだけではお伝えできない部分があります。

そこで、商品ページのイメージ写真やちょっとしたコメントからだけではお伝えしきれない商品の魅力などなど・・・ブログを活用し、みなさまにお届けしていけたら!と思いました。

最後までお付き合いいただけますと幸いです☆

 

今回ご紹介したい土台は<週間ランキング>No.1


グルーでリッチなジュエリーウォッチに!レディース時計(ホワイト・レッド・ピンク・ローズピンク・ブラック)/グルーデコ土台


 

です!不動とまではいきませんが、長らく人気No.1を堂々Keepしているグルーデコ土台です。

このレディース時計のオススメポイントをまとめてみました!!

 

▼▼▼

【オススメPoint①】
女性の腕にしっくりくる細身のデザイン

【オススメPoint②】
充実のカラーバリエーション(ホワイト・レッド・ピンク・ローズピンク・ブラック

【オススメPoint③】
文字盤の中でキラり揺れるハート

【オススメPoint④】
スワロフスキーをデコレーションすることで魅力が増すシンプルデザイン

【オススメPoint⑤】
土台として選びやすい価格

 

以上5点です。

中でも注目はPoint①の”女性の腕にしっくりくる細身のデザインです。
グルーデコでご活躍の方はお解りか思いますが、デコレーションをする際にグルーを使用することで厚みが出ます。
元々が大きかったり、ゴツさを感じるようなデザインだと、グルーの厚みとストーンで随分とインパクトのある腕時計になってしまいますよね。

せっかく高級感のあるスワロフスキーを使用するのですから、大きさで印象を残すのではなく、輝きや艶っぽい雰囲気を演出することが大切ではないでしょうか。

IMG_8563

選んだ時計の色とストーンの色の組み合わせで、こんなにも雰囲気が変わります。

 

▽▽▽

作品をデコレーションする時に、みなさんはどんなことを思い描き、デザインを決めていますか?
「使う人の性別」「年齢」「好きな色」「シーン」「気分」「リクエスト」etc・・・沢山あると思います。

例えばこの2つの腕時計ですが、

IMG_8571

~~~~<ピンクの時計>作家様コメント~~~~
優しいピンクの土台の色に合わせて、定番カラーのクリスタル、クリスタルABをメインに。ポイントでパールを合わせました。
クリスタルのようなシンプルな色はマルチユース出来るのが最大のメリットだと思います。
普段使いはもちろんのこと、パーティーやフォーマルシーンでも大活躍します。
あえてピンク×クリスタルといったキュートな雰囲気にパールをプラスして、とことん女性らしさをupさせています。
やり過ぎ感が無いのも、スワロフスキーの高級感のおかげです。

 

IMG_8569

~~~~<レッドの時計>作家様コメント~~~~
2017秋冬新色のスカーレットライトトパーズシマーでのデコレーションです。
ちょっとクールさを感じるレッドには、大人っぽさや落ち着きのあるストーンのカラーを合わせてみると良いと思います。
イメージは「Tシャツ&デニム」スタイルのようなカジュアルなファッションをもカッコ良く見せてくれるアクセサリー。
あまり女性らしいという印象ではないファッションの時だからこそ、腕元をキラキラでクールに。
スワロフスキーの輝きがカッコ良さの中にしっかりと美しさを演出してくれます。

 

といったように、これらのデザインの背景には、しっかりと作家様の志向や想いがあるのです。

 

今回ご紹介したのは2パターンですが、土台はあと3色ありますので、様々なバリエーションを無限に楽しむことが出来ますね!
改めて、デザインのテーマや見せ方の方向性を事前にしっかりと定めて作ってみることを意識してみてください♪

 

いかがでしたか^^

ぜひみなさまも1度は腕時計のデコレーションにトライしていただき、My watchと一緒にお出掛けしてみてください♪
いつもの外出が新しいオシャレでちょっとドキドキ・・・楽しい時間になりますよ☆

次回も【decolier】商品ご紹介のブログをどうぞよろしくお願い致します!!

 

Decolier BLOGGER 五十嵐

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>