お仕事Tips(全然売れないんです><というお悩みに対して→個人作家の強みって?)

こんにちは。
デコリエ店長の樺沢です。

お客様とお話し(電話やメール、LINEやメッセンジャー・・・)していて
「なかなか売れないんです><」というお声をいただくことがあります。

もちろん技術もおありで素敵な作品だし、値段もそんなに高い訳じゃないし、「絶対そんなことはない!」と断言して、アドバイスさせていただいております。

実際にネットショップを見させていただくと、
だいたい問題があるのが、ターゲット(ペルソナ)と商品写真の撮り方です。
※その辺りは今までのデコリエブログでも記載していますので、一度お読みいただけると幸いです。

今回は少し掘り下げて、個人作家の強みについて考えてみたので、それを書きたいと思います。

まず、対比すると分かりやすいので、全国展開しているアパレルショップをイメージいただくとよいかと思います。

個人作家ができて、大手のアパレルショップではできない(できにくい)ことは

・作家個人が引き立っている事
・販売者が作家であること
・パーソナルな対応ができること

もっとあると思いますが、主に上記を挙げたいと思います。

・作家個人が引き立っている事

手作り品を売買する「エッツィー」は、作り手に「何歳になる娘とガレージで作っている」といった物語があって、それを応援する人たちも顔写真付きで出ているんですよね。
自分とセンスが似ている人をチェックすれば、その人が応援する別の作り手が出てくる。1,2時間は楽しめますよ。こんな風に作家個人のことをもっと掘り下げて記載していくと物語っていうのでしょうか…親しみや憧れ、共感を作家自体に対して持てるようになります。

ですので、作品を作る過程とか作ろうと思った想いとか、もっとあなたのことを出すべきです。
(お店のコンセプトにもよるので、役者になったつもりで自己演出も大事です!)

・販売者が作家であること

これはつまり、この作品については日本一詳しいのがあなたということです。この技術は〇〇で、この作品はこんな風に使えて・・・など、聞いたことがないようなうんちくがあると、この人詳しいなって思ってもらえる。買う側にたって、魂と熱を込めて薦めるなんて、販売者=作家だからこそ本気になってできるんだと思います!

レスブリスの住野さんは「生涯永久保証付き!」ってうたってやっていらっしゃいます。
——————————————————————————-
受注生産商品は一般的に返品・交換できませんが、レスブリスではすべてのお客様に満足して欲しいので喜んで対応させていただきます。
——————————————————————————-
12715404_456501181200544_7735493664807758461_n
これも販売者が作家だからできることで、お客さんには絶対の安心感をお伝えできるので、オススメの方法です。

・パーソナルな対応ができること

一般的なネットショップは、注文承りましたメール、発送しましたメールくらいです。
まだまだお客様が少ない時には、例えば「今梱包していますね!(こんな感じでと写真を付ける)」「いま心を込めて送りました!」、到着してから1週間後に「商品はどうでしたか」なんて沢山のパーソナルなメールをお送りすることができるはずです!

これは大きなお店ではやれないですし、接触の回数=お客様の満足度は比例しますから、どんどんパーソナルなメールを送ってみてはいかがでしょうか?

話しは少し変わって、私のことですが、
私、自転車が好きなんですが、以前に10万円以上の自転車をネットで買ったことがあります。ポチっとクリックして…。

普段だったら、絶対お店に行って、触ってみたり乗ってみたり相談しながら買うと思うのですが、何でネットでポチっと買ったか振りかえってみました。

1.オーナーやお店の人がカッコいい
人が全面に出ていて、何より自転車が好きっていう感じがするのですよね。見た目もカッコよかったです。(写真の撮り方やスタイリングが上手かったということですが)

2.とにかく自転車のことが詳しい
1にも通じますが、自転車のことが何より好きだから、ブログとか見ていても、とにかく詳しいのですよね。やっぱり詳しい人から買いたいです。

3.5年間保証がついた
ネットでポチっと買うのは不安だったのですが、保証が5年間作っていうのは何より安心でした。場所がすごく遠いのですが、宅急便で送ればよいと書いてあったので安心でした。

やっぱり、物を買う動機ってこういう背景や売主に起因するところって大きいです。消耗品や食べものじゃない、嗜好品は特にそうだと思います。

 

今日の結論。

まだまだ売れないんです><というあなた
上記を少し考えてみて、できるところから実践してみてはいかがでしょうか?

ECエバンジェリストとして活躍中のヤマぴーさんこと山下さんが以前シェアした記事を最後にご紹介させていただきます。

イタリア料理の有名シェフ・落合氏が語る、「行列ができる店」の理由

「お客さんが来ないって言うけど、昨日の夜は10人来たんだろう? お前は来てくれたお客さんをちゃんと満足させて帰したのか?」

もし、売れる自信がないと落ち込むことがあったら、上記の記事を見てみてください。

たった1人のお客さんをどれだけ喜ばせるか、まずはそこからですし、1人くらいは絶対いますから、全力でできますよね?!
もし「そうだな・・・」と少しでも思うことがありましたら、取り入れていただければと思います!

以上、デコリエ店長でした。
お読みいただきありがとうございました!

 

樺沢貴志

1 thought on “お仕事Tips(全然売れないんです><というお悩みに対して→個人作家の強みって?)

  1. 森本 紀美子

    前回のレポでもそうでしたが、売れない、と言う人は本当に売る努力をしているのでしょうか?ただ売り方が分からないだけの様な気がしますね。人それぞれ考え方の違いはあると思いますが、まず行動力。人との出会いで物事は大きく替わります。(プロセスは大事ですが)ネット販売は二の次だと思います。地元発信も出来ないのにネット販売なんてご法度です。ネットのハンドメイドサイトなんて何万人という人がいろんなカテゴリーで登録していますが、米粒から石を探すほど発見されにくいです。やはり身近な所から営業する、普段行き付けの美容室やネイルサロン、ブティックに置いてもらうとか、市や町の運営するイベントを利用する、学校などの文化祭、バザーを利用する。などなど身近な所に沢山販売先は眠っています。。。リアで販売すると言う事優先で考えて貰いたいですね。毎月リアで20万売っているのに対しネット販売は数万ですからその差は大きいです。また、市の補助も利用するという利点もあり買う側、売る側もお得ですしね。(市町村によって補助金は異なりますが。。。)リアルなブログ期待していますね!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です