無題1

デコラティブアーティスト インタビュー(CASE①:HARUさん)

身近なお友達からの受注をまず始めて、いまは作品をBarに展示して受注発注を受けているというHARUさん。

こちらがHARUさんの作品です。

S__540708 S__540711    S__540715

HARUさんはデコリエでよく大口注文をいただきます。
HARUさんは全くのゼロの状態から何をきっかけに始めて、
今はどのような活動をしているのでしょうか?
気になった私はインタビューをさせていただきました。

●第一声 =====================
講座を受けていき商品にできる自信がついたのを機に、知り合いづたいに広めてもらいオーダーをとるようになり、さらにBARでの委託販売も始めました。
BARのお客様もたくさんの方が興味を持って商品を買ってくれたり見てくれたりしてそこからの個人オーダーもたくさん増えていっています!!
=====================
との元気なメッセージを聞かせてくれました。
語ってくれたことはこれからデコの仕事をしていこうという方にとって大変有意義な内容でした。


●お友達から徐々に広がる輪

始めた頃はお友達に安く商品を提供していったそうです。
そして一言 「もし周りに好きな方がいたら是非紹介してね!」と添えて、
だんだんとお客様が増えていったそうです。
個人客にはLINEのタイムラインで新商品や個人オーダーの完成品を紹介していて、LINEでオーダーを受付しているそうです。

HARUさんのLINEタイムライン

無題1

●オーダーメイドの醍醐味

お話を聞いていくと、HARUさんがオーダーメイドの魅力
(それは1人1人に適した丁寧なパーソナルな対応ができること)
を思う存分に発揮しているいうことでした。

では、実際にお話いただきましょう。

========================
私はとにかくオーダーメイドの醍醐味にこだわっていきたい と考えていてLINEでのお客様とのやりとりを大切にしながら 商品を作っています。
デザイン・カラーの希望・価格色んなことを決めた上でデザインの下絵、素材途中経過から完成まで画像を見てもらったりしながら1つ1つの商品をお客様と一緒に作り上げていきたいという気持ちを大切に、信頼してもらえるお店を目指して頑張っています!! ========================

↓オーダーが入ったらまずはラフスケッチを書く
(後からイメージが違った なんてことのないように・・・)

S__540720

↓制作過程をLINEで送ることもあるそうです
(待っているお客様は期待感が高まりますね!)

S__540721

S__540719

↓お客様とのこまめなやりとり(実際のもの)

無題

大きなショップでは決してできない対応ですね!
これこそが個人でやるショップの大きな強みだと確信しました。

 


●おまけ

神戸のオシャレなBar「AQUARIUS」でHARUさんの作品を見ることができます。
マスターのお気遣いで、「DECOSHOP♡HARUの商品見に来ました」と伝えると チャージが無料になるそうな。
神戸に訪れた時にはぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

S__540700

Bar AQUARIUS
http://www.bar-aquarius.com/
神戸市営地下鉄三宮駅徒歩2分
阪急神戸三宮駅徒歩5分
JR三ノ宮駅徒歩5分
阪神神戸三宮駅徒歩5分

また、「気軽にお友達に追加してください」とお仕事用のIDをお知らせいただきました。宜しければLINEでご覧になって下さい。

LINE ID:decoshop.haru
※LINEを使ってない方向けにメアドも教えていただきました。   decoshop.haru@icloud.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>