454_large

デコリエ課外活動(minneクリスタルデコレーション大賞)

本日はハンドマーケットプレイス「minne」さんと共同開催したクリスタルデコレーション大賞の二次審査会でした。
場所は池尻大橋にあるminneさんのアトリエ。

11947550_845620712225071_8608686335183950175_n

テーマ設定は大変難しく、最終的に
「愛しい誰かのためのデコレーション」というテーマになりました。
※会員様から「テーマが難しいよ!店長」とご意見をいただきました、すみませんでした・・・。

無題

デコレーションは宝物のような輝きを放ち、そのキラキラは周りの方から注目を集めます。また、手作りのハンドメイドは人を温めます。

今回このようなテーマにしたのは、デコレーションの魅力は、大事な方を輝かせて温めてくれることにあるのではないかと思ったからです。
今回のコンテストはデコレーションの魅力を世の中に発信していくのが目的でしたから、お決まりの名刺ケースとか初めから設定したらケースだらけで、つまらないじゃないですか・・・。

クリスタルデコレーション大賞は
・ファッション・アクセサリー部門
・ベビー・キッズ部門
・雑貨・ケース部門
・ペットグッズ部門
4つの部門に分けて作品応募を受け付けました。

テーマが難しかったのか・・・最終集まった作品は約500点。
予想を下回る結果ではあったのですが…。
316_large

本日実際に見にいって思ったこと。
・写真で見た輝きと実際の輝きは全然違う
(やっぱり
デコレーションの輝き・魅力は実際に目にすることで伝わる)
・一次審査を通過した作品はアイデアにあふれる作品ばかり。
ということでした。

これは乳歯ケースです。
乳歯ケースのデコレーションは宮崎先生も星野先生も長年デコやっているけれど初めてみましたと。でも、自分の小さな子供の乳歯は大事な宝物にしようという想いが伝わりますね。

50_large

これは首飾りです。
土台から一から作られています。審査会にいた女性人全員欲しがっていました。
30_large

これは胸当てです。
切り絵で土台が作られています。ここまでくるともうアートですね。
273_large

 

審査員として参加いただいた宮崎先生SWEETA編集長の仁尾さん。※星野先生は体調不良でフェイスタイムでのご参加でした。

401_large

428_large

454_large

無事、審査員全員一致で決まりましたが、星野先生のコメントに一同納得。

————————————–
▼総評
レジンなどで土台から手作りすることはほとんどない。
自分では作ったことがないような応募作品が多く、アイディア力がすごかった。
「愛しい誰かのためのデコレーション」というテーマにしっかり沿った、想いが 伝わる作品が多くて良かった。

何にデコるか、というのがファーストステップ。
アイディアがあり、その上でデザイン勝負になる。
そのため、今回はアイディアを重視した選考になった。
———————————————–

気遣いや優しさの源は想像力だよ、と聞いたことがあります。
愛しい誰かへの想いは創造する力につながるのかもしれません。

審査結果は、9月17日に発表予定です。乞うご期待。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>