【お知らせ】新キャンペーン開催中!お得にゲット&デコを楽しもう☆②

こんにちは!
Decolier スタッフの五十嵐です。

今月19日から新たなキャンペーンと、キャンペーン連動SALEを開催しています!

▼PROフォトキャンペーン 6/16(水)まで開催中!
https://www.decolier.jp/hpgen/HPB/sp/210519_prophoto/index.html?from=top

今回は、PROフォトキャンペーンの連動SALEの中から、スタンダードなミール皿を使ってデコをしよう!と思います!
ストーンなどの資材は「在るもの」を使う、というのが今回のテーマです。

前回の記事の続きとなります!最後までお読みいただけたら嬉しいです^^

 

使用する土台はこちら↓↓↓
ミル打ち加工ハート型ペンダントトップ【小・大】(ゴールド・シルバー)/グルー・デコ土台

 


このミール皿に合わせたいストーン・・グルーの色・・・こんなストーンがあったな・・・と
頭の中で色々考えながら、ぶつぶつ言いながら沢山並べてみます。
実際にミール皿にイメージを形にする為に、仮置きをしてみます。

 


メインに大きめのパーツとファンシーストーンを使うことが決まったので、残りのチャトンは
さほど種類は要らないので、このようなラインナップに決まりました。
土台からファンシーストーンを外すと設計図がわからなくなってしまうので、配置のように
外側でスタンバイさせました。スマホで画像を残しておいてもいいですね。

 


ストーンの色に合わせて、グルーはライトピーチになりました。
ファンシーストーンは「ここぞ!」という位置のものを、後で目安になる位置のものを
先に配置しています。

 


残りのファンシーストーンも全て置いてみると・・・あれ?ちょっと違った??というような場所が
出てきたりします。今回の場合は赤い〇の箇所。
想定より一左側に集まったファンシーストーンが詰め詰めになったので、お花のパーツを少し外側に移動し、ファンシーストーンの重なりをおさえ理想の位置に修正しました。(画像は修正後のものです)

 


最後に小さな隙間が気になるところにチャトンを埋めていきます。
全体をグルっと見回すとだいたい5~6箇所くらい見つかります。

 


完成!と思っていたところで、お花のパーツの中心に穴があることに気付き、グルーも
余っていたのでクリスタルABを1粒・・・
最初に気付きそうなことを、平気ですっ飛ばしてしまう性格です(>_<)
ですが、良く言えばこのように後から判明したことや思い付いたことがあっても大丈夫!ということです!!
更にはクリスタルABのストーンを引っ張り出してきたので、やっぱりちょっと気になるな~という
小さめの隙間にPP6をプラスしまして・・・
今度こそ完成~☆

 

【レシピ】↓↓↓
・デコリエグルー:ライトピーチ1.68g+お花用に少々
・ミル打ち加工ハート型ペンダントトップ(大/シルバー)
・日本製ネックレスチェーン40cm(#1/シルバー)
・つなぎカンor丸カン
・スワロフスキー®・クリスタル
ホワイトオパールSS34、ライトローズシマーSS21、SS29、ローズピーチPP24
ヴィンテージローズPP13、クリスタルAB PP6、PP13
#4228ピンク系、#4120クリスタル、#4428クリスタル
・パール(その他素材)
・デコパーツフラワー4種No.5(ピンク)

 

大きめのペンダントトップも新鮮でカワイイ♪と思い、ミール皿は大にしました。

丸いキーホルダー土台もあったので、ほぼほぼ同様の資材選定のまま引き続きデコを楽しんじゃいました☆
ポイントはあえてピンク系の中に1粒置いてみたブルーのストーン^^
寄せ集めたストーンとにらめっこしながら、何をどこに置こう~と考えてピタリとハマると嬉しいものです!

在るレシピを確認しながら制作することより、考えながら、調整をしながらの方が難しいということも沢山あります。
例えるならお料理のような感じかもしれません^^
この感覚を養うためにも、私は予め用意をした内容で制作をすることの他に、ぶっつけ本番のようなグルー作品を作る回数も増やすようにしています。

デコリエでは6/16まで、キャンペーンの連動SALEを開催しておりますので、ぜひショップページも覗いてみてくださいね^^
みなさんも、お手元に少しずつ残っている材料を上手く使ってオリジナルの作品を増やしてみてはいかがでしょうか♪♪
(私はもう少し整理整頓を頑張ろうとも思いました”(-“”-)”)

▼PROフォトキャンペーン 6/16(水)まで開催中!
https://www.decolier.jp/hpgen/HPB/sp/210519_prophoto/index.html?from=top

 

最後までお読みいただきありがとうございました^^

次回も【decolier】ブログをどうぞよろしくお願い致します!!

 

Decolier Staff 五十嵐

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です