【商品のご紹介】丸カン付ミール皿ラウンド【12~30mm】(ゴールド・シルバー)

こんにちは!
Decolier スタッフの五十嵐です。

暑い日が続いておりますが、みなさまお元気でお過ごしでしょうか^^

猛暑の記録は毎年更新され、今年に限ってはまだまだお家で過ごす習慣が必要な為
インドアな夏になる方も多いのではないかと思います。

私は家族、特に娘には申し訳ないのですが、家にず~っと居ても全く苦にならないタイプでして・・
というのも、私の育った家庭では父親の仕事柄、休日に家族で出かけるということがかなり少なく
「お出かけは特別」なものだったんです。

その一方で、自分の娘には小さな頃から色々なところに連れて行く経験をさせ、子育ての視点で良い影響になっていることを信じてきました。
自分の幼少を思い出すと、家で過ごしていたことも幸せでしたし、今の社会情勢から考えてみると、娘にも家で過ごすことが楽しいと感じて欲しいですし、【当たり前などない】とシビアな見方も兼ね備えて成長してもらいたいと改めて思っているところです。

暑い夏に、エアコンのきいた涼しい部屋で、カキ氷を食べながらアニメを見る。
2020年の夏休みはこれで良し!
(もちろんモノ作りにも励んでいます!)

 

さて、本日のデコリエブログでは、「丸カン付ミール皿ラウンド【12~30mm】(ゴールド・シルバー)」をご紹介いたします。
最後までお付き合いいただけますと幸いです^^

 

☆☆☆☆☆CHECK☆☆☆☆☆
丸カン付ミール皿ラウンド【12~30mm】(ゴールド・シルバー)/グルー・デコ土台

商品名の通り、丸カンが付いているミール皿土台。溝は浅めなのでグルーデコレーションの他にも
フラットバックのストーンを接着することもOK!
浅めでもしっかりとした溝の淵の為、レジンなどのアクセサリー作りにもオススメです!

今回はこちらを用いて、フリーセッティング技法で作成したオリジナルパーツをネックレスに加工してみたいと思います♪

前回のブログでは、同様の技法でのイヤリングをご紹介しましたが、レシピ付きでは無かったので
今一度みなさまにお伝えしたいと思いまして^^

オリジナルのパーツを使ったアクセサリーが手掛けられると、ハンドメイド作家としてもまたひとつ、幅が広がると思います!
とても簡単なので、ぜひ参考にしてみてくださいね!!

 

↓↓

 

必要なもの:基本セット
グルー:デコリエグルー(ジョンキル)
①パーツ用0.74g
②ミール皿用0.42g
③接着用 適量

土台:丸カン付ミール皿ラウンド【12mm】

ストーン:スワロフスキー®・クリスタル、パールパーツ
①ジョンキル PP6×3粒、PP11×28粒
②お好きなパール 2mm×15粒

 

下絵の花は、内側の丸のところが直径1cmです。前回のイヤリングと同じ下絵を使用しました。
下絵にそって、ジョンキルのグルーをセットします。厚みがあってOKです。
パールを配置する箇所にまで、グルーを伸ばしてください。

 

今回使用したパールは約2mmのものです。
本当はイヤリングと同じ3mmを使用したかったのですが、ちょうど良いカラーが揃っておらず断念・・( ;∀;)
3mmの場合は11粒で1周囲むことが出来ます。
土台が無いので、パールを配置する際にグルーが歪みます。途中でも形を整えながら作業をすると
綺麗に仕上がります。1周埋め終わってからも必ず、形を整えてください。

 

パールの内側はスワロフスキーを配置します。
パールのすぐ横をフレーム埋めしてから、中心に向かってランダムに配置します。
メインはPP11で、小さな隙間にはPP6を使用しました。

 

ストーンの浮きをチェックしたら、24時間硬化させ、ネックレス用のパーツの完成です。
前回、改善の課題となっていたところが解消されて、パールの箇所のグルーが薄くなっているような感じはありませんでした。

この為には、パールの位置までグルーをしっかりセットします!

 

ミール皿を固定し、グルーをセットしたら、パーツとの接着用に小さなお団子状のグルーを適量、ミール皿の中心に置きます。
このようにすると、パーツとミール皿との間に隙間が無く、しっかりと接着することが出来ます。
パーツを乗せたら軽く手で押し付けて、接着が完了です。そのまま24時間硬化させましょう。

 

パーツ作りで24時間硬化、パーツ接着で24時間硬化という、長い道のりもラストを迎えました~!
裏側から見るとこんな感じです!

大きなパーツにしたい時は、想定のパーツの大きさに合ったミール皿をチョイスしてください。
パーツが上記画像くらい、ミール皿からはみ出ることはOKと思うのですが、はみ出る箇所が多い程、そこの強度が弱まってしまい破損の原因となりますので、予めパーツの大きさを決めた上で、ミール皿を用意すると良いと思います。

 

チェーンと組み合わせて、オリジナルネックレスの完成です!

オリジナルパーツも丸型の為、ミール皿と大差無いように感じる部分もありますが・・・
フラワーのイヤリングに合わせて今回は丸型に近いものにさせていただきました。
個人的には土台に無い形、例えば・・フード系など、チャレンジしてみたら楽しいかなぁと思っています^^

 

☆☆☆今回ご紹介の商品はコチラ☆☆☆
丸カン付ミール皿ラウンド【12~30mm】(ゴールド・シルバー)/グルー・デコ土台


※フラワーネックレスは12mmを使用致しました。

ご参考◇ 合わせたネックレスチェーン↓↓↓
≪日本製≫【decolier】ベネシアンチェーンネックレス 45cm (ゴールド・シルバー)/グルー・デコ土台※

 

余談ですが・・・
みなさんは作品のアイデアを絞り出す時、どのように練りますか?
私はアイデアが突如舞い降りて来るということはほとんどなく、いつも「目的」が先にあって、
それからその目的にあったものってどんなんだろ?という考え方で選定していきます。

たまにで良いから、関係の無い時にアイデアがふっと思い付くこともあれば良いのですが・・
本当にそういうことが無くて( ;∀;)
産みの苦しみがいつも隣合わせですが、作品を作り始めるととても楽しくて、完成すると嬉しくて
そんなところがモノづくりに向いているのかなぁなんて思っています。

かなりの余談で申し訳ありません!
機会があれば、みなさんのアイデア閃きの瞬間のことを、ちょっと聞いてみたいですね~。。

 

いかがでしたか^^

次回も【decolier】商品ご紹介のブログをどうぞよろしくお願い致します!!

 

Decolier BLOGGER 五十嵐

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です