【商品のご紹介】皿付イヤリング【9&15mm】(ゴールド・シルバー)

こんにちは!
Decolier スタッフの五十嵐です。

このたびの豪雨災害により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

湿度は高めですが、涼しい日が続きましたね。
今月は、娘が毎週土曜日も登校しており(しかもお弁当持参。。)、何十年ぶり?に
週6登校というものを味わっています。

週休2日にすっかり慣れてしまい、お休みが1日しか無いと、疲れも抜けずなかなかのシンドさです。
今の子供達は、毎日授業も長いので帰りも遅いですし、その上習い事。。。
これだけ頑張って、将来のんび~りと過ごすような大人になってしまったら・・困りますね(笑)

とはいえ、何が正解かわかりません。
私が子供の頃のように、「子供は遊ぶ事が仕事だ!」なんて言ってもらえる方が良い結果に
繋がるかもしれないですしね。

大人も子供も、休める時はしっかり休み、体だけではなく心もリフレッシュさせて
今のこの時期を乗り切って行きましょう!

 

さて、本日のデコリエブログでは、「皿付イヤリング【9mm・15mm】(ゴールド・シルバー)」をご紹介いたします。
最後までお付き合いいただけますと幸いです^^

 

☆☆☆☆☆CHECK☆☆☆☆☆
皿付イヤリング【9mm・15mm】(ゴールド・シルバー)/グルー・デコ土台

お皿に収まる範囲でビジューやスワロフスキーをデコレーションしたり、スワロフスキー以外のアクセサリーパーツを接着して、オリジナルのイヤリングをお作りすることが出来ます。

以前のインスタライブで土台を用いず、24時間硬化させると耐久性バッチリのデコリエグルーで好きな型を作り、そのままそれをブローチ等のパーツにしてしまう、フリーセッティングの技術ライブを行いました!

その時に「イヤリングやピアスのパーツも作ることが出来る?」といったご質問を視聴者様からいただき、私自身未だトライしたことがなかった為に、具体的なお話が申し上げられずでして( ;∀;)
ゴメンナサイ~。。

かなりお待たせしてしまいましたが、この皿付イヤリングに接着するパーツを作ってみました~!

要改良の部分もありますが、そこも合わせてご説明させていただきますので、
ぜひ参考にしてみてくださいね!!

 

↓↓

 

必要なもの:基本セット
グルー:デコリエグルー
ストーン:スワロフスキーやパールなどの小さめなパーツ

 

丸い形に整えたグルーの外側位置にパールを並べます。
今回使用したパールは約4~5mmのものです。
イヤリングの皿の大きさを予め確認しておき、そのお皿に接着しても大過ぎない位のパーツを形成していきます。

残った中心のグルーの箇所には、スワロフスキー®・クリスタルのペリドットとジョンキルPP9を用いてみました。

ストーンの浮きをチェックしたら、24時間硬化させ、イヤリング用のパーツの完成です。
若干、パールとグルーの接着が甘くなってしまい、グルーが薄くなってしまったところがあります。
ここが要改良!と思っています。パールが欠落し易くなってしまうので、グルーの厚みを増やすか、もう少しグルーを広げて、その内側をデコレーションすると改善されます!

 

イヤリング金具とパーツの接着は、デコリエグルーでもOK!
今回は多用途接着剤で、くっ付けてみようと思います。

つまようじや竹串などで接着剤を少し取り、金具の方に接着剤をつけて、パーツと合わせます。
パーツが壊れないように、軽く押し付けて硬化させましょう。

 

 

約19mmのフラワーパーツが可愛い、オリジナルイヤリングの完成です!

皿よりもパーツの方が大きいので、パーツに強い衝撃を与えてしまうと、グルーが割れてしまうので、他のアクセサリー同様優しくお取り扱いいただくことをオススメ致します^^

スター型は難易度高めですが、♡型は簡単にお作り出来そうですよ!

フリーセッティングのパーツを作り、次はネックレスを制作してみようと思います^^
今回はテスト的なところもありましたので、次回は材料の詳細などもお伝えする、正式なレシピ形式で掲載致しますね!!

 

☆☆☆今回ご紹介の商品はコチラ☆☆☆
皿付イヤリング【9mm・15mm】(ゴールド・シルバー)/グルー・デコ土台


※フラワーイヤリングは9mmの方を使用致しました。

私のワガママでデコレーションパターンを2つ見てみたかったので、アシンメトリーなイヤリングになりましたが、両耳分お色を揃えてぜひ作ってみてください^^
(私はアシンメトリーで着けちゃう派ですが!)

 

いかがでしたか^^

次回も【decolier】商品ご紹介のブログをどうぞよろしくお願い致します!!

 

Decolier BLOGGER 五十嵐

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です