SWAROVSKI展示会SPRING/SUMMER2020

こんにちは!Decolier BLOGGERの五十嵐です。

新年度スタートまで、あとわずかとなってきましたね。
以前のブログでもお話しましたが、今時期は新しい目標を設定するのに、とても良い時期だと思います。(あったかいですし!笑)

ちょうどSWAROVSKIの展示会も行われるタイミングで、私自身も新商品を拝見すると気持ちが一段と高まり、「頑張ろう!目標を形にしよう!」と思えるものです。

ご参加いただいていない方の為に、少しですがその様子をお伝えさせていただければと思います。

最後までお付き合いいただけますと幸いです^^

 


 

今回もSPRING/SUMMER2020のテーマについて注目してみましょう!

◆トレンドのテーマ◆
「The Power of Emotions」

デジタル化によって発生した”孤独”という伝染病
感情的なつながりを求め
人と触れ合うことの必要性を認めることで生み出される美しさ

 

年々増加傾向のSNSの活用。
便利なことも多いのですが、顔も知らない、名前も知らない相手とのやり取りや、偽りも多々潜んでいるその世界が「”リアル”じゃない」と、【孤独】を生んでしまっています。

SNSが存在しないということがもはや無理な現代の中で、自分だけのストレス発散・リフレッシュが出来るように、マインドコントロールが重要だと考えられています。

The power of Emotionsとは『感情の力』。

最後はやはり人と人との繋がり。
その中で生まれてくる感情を見つめていくことが大切である、
そんな社会的なテーマを、SWAROVSKIが以下4つのテーマに分けて美しく表現しています。

 

◆トレンドのテーマに対する4つのテーマ◆
「穏やかな存在」「表現する喜び」「思いがけない驚き」「創りだす興奮」

 

7170
【穏やかな存在】
過密や孤立、情報過多などによる強いストレスと不安の中、求められる静けさや落ち着きといった、感情を想起させるデザイン。真の人間らしさを表現するミニマリズムと不完全さ。

キーワード:平穏、落ち着き、リデュース、調和、バランス、控えめ、不安

※カラー:茶、落ち着いた&スモーキー、淡いグリーンやパープル

 

 

7168
【表現する喜び】
80年代風のレトロなスタイリングをベースとした、情熱的できらめくような華やかなスタイル。純粋に楽しみや喜びを追求するオープンでありのままの感覚がもたらすインスピレーション。

キーワード:表現豊か、ダンス、蛍光色、光沢、メタリック、ディスコ、アイキャッチーな

※カラー:カラーメタリック、キイロ、ピンク、目立ったもん勝ち!

 

 

7167
【思いがけない驚き】
ストリートとラグジュアリーのコラボレーションが提案する、オープンで親しみやすいスタンス。調和や同一性といった既存のルールを打ち破り、挑戦することで到達する驚きという感覚。

キーワード:テーラリング、カジュアルウェア、ニュークラッシック、サルトリアル、リラックス、サプライズ、ノンバイナリー

※カラー:パステルトーン、キイロ

 

 

7166
【創り出す興奮】
多文化の融合や奇抜な要素を取り入れた、混合と無秩序な表現。環境への配慮も取り込みながら、情報よりも体験を重要視した自己表現によって発揮されるクリエイティビティ。

キーワード:マッシュアップ、クロスカルチャー、クラッシュ(衝突)、実験的、ミックス、奇抜な、地球市民

※カラー:ダークインディゴ、キイロ、バーガンディ

 

前回のFALL/WINTERの展示会よりも明るく、カラフルな印象ですね。身軽になっていくシーズンにピッタリだと思いました!

 

実際にデコレーションを施された素敵な作品が飾られています。

 

7169 7165

SWAROVSKI=ゴージャスと感じさせてくれる美しさの力には毎回圧巻です。こんなアクセサリーを身に着けてみたいものです・・・(似合う人になりたいものです・・・)
ギターの他にマイクスタンドとサングラスもありました^^

 

ストーンのディスプレイもとても勉強になるので、ここも毎回チェックさせていただいております!

ic

7180

7173

 

今回の目玉ともいえる「ELECTRIC LACQUER PRO EFFECTS」

7187

ネオンカラーのストーンが映えます!
今回は別室にこのようにダンスシーンなどで目にするような衣装が飾られていました。

 


 

いかがでしたか^^

一部ではありますが、少しでも展示会の様子がみなさんに届けば嬉しく思います。

『The Power of Emotions』
SNSを活用していても、最終的には相手の”心”、感情に響くものがこの先もずっと残っていくもののように思います。

スワロフスキー社の方が、セミナーで「新商品を見て、自己(ブランド)のフィルターを通し、商品作りに活かしてください。」とおっしゃっていました

美しいと思った印象を、素敵だなと思った感動を、一旦自分の中に落とし込んで、自分の表現方法で作品にしていく・・・
ぜひみなさんの感想をオリジナル作品に盛り込んでいただけたらと思います。

decolierでも毎回新色等のお取り扱いを検討しています。サイズなどによってはお取り扱いが出来ないこともございますが、今後も新着情報を随時ご確認くださいませ^^

それでは次回も【decolier】ブログをどうぞよろしくお願い致します!!

 

Decolier BLOGGER 五十嵐

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です