月別アーカイブ: 2020年7月

【商品のご紹介】皿付イヤリング【9&15mm】(ゴールド・シルバー)

こんにちは!
Decolier スタッフの五十嵐です。

このたびの豪雨災害により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

湿度は高めですが、涼しい日が続きましたね。
今月は、娘が毎週土曜日も登校しており(しかもお弁当持参。。)、何十年ぶり?に
週6登校というものを味わっています。

週休2日にすっかり慣れてしまい、お休みが1日しか無いと、疲れも抜けずなかなかのシンドさです。
今の子供達は、毎日授業も長いので帰りも遅いですし、その上習い事。。。
これだけ頑張って、将来のんび~りと過ごすような大人になってしまったら・・困りますね(笑)

とはいえ、何が正解かわかりません。
私が子供の頃のように、「子供は遊ぶ事が仕事だ!」なんて言ってもらえる方が良い結果に
繋がるかもしれないですしね。

大人も子供も、休める時はしっかり休み、体だけではなく心もリフレッシュさせて
今のこの時期を乗り切って行きましょう!

 

さて、本日のデコリエブログでは、「皿付イヤリング【9mm・15mm】(ゴールド・シルバー)」をご紹介いたします。
最後までお付き合いいただけますと幸いです^^

 

☆☆☆☆☆CHECK☆☆☆☆☆
皿付イヤリング【9mm・15mm】(ゴールド・シルバー)/グルー・デコ土台

お皿に収まる範囲でビジューやスワロフスキーをデコレーションしたり、スワロフスキー以外のアクセサリーパーツを接着して、オリジナルのイヤリングをお作りすることが出来ます。

以前のインスタライブで土台を用いず、24時間硬化させると耐久性バッチリのデコリエグルーで好きな型を作り、そのままそれをブローチ等のパーツにしてしまう、フリーセッティングの技術ライブを行いました!

その時に「イヤリングやピアスのパーツも作ることが出来る?」といったご質問を視聴者様からいただき、私自身未だトライしたことがなかった為に、具体的なお話が申し上げられずでして( ;∀;)
ゴメンナサイ~。。

かなりお待たせしてしまいましたが、この皿付イヤリングに接着するパーツを作ってみました~!

要改良の部分もありますが、そこも合わせてご説明させていただきますので、
ぜひ参考にしてみてくださいね!!

 

↓↓

 

必要なもの:基本セット
グルー:デコリエグルー
ストーン:スワロフスキーやパールなどの小さめなパーツ

 

丸い形に整えたグルーの外側位置にパールを並べます。
今回使用したパールは約4~5mmのものです。
イヤリングの皿の大きさを予め確認しておき、そのお皿に接着しても大過ぎない位のパーツを形成していきます。

残った中心のグルーの箇所には、スワロフスキー®・クリスタルのペリドットとジョンキルPP9を用いてみました。

ストーンの浮きをチェックしたら、24時間硬化させ、イヤリング用のパーツの完成です。
若干、パールとグルーの接着が甘くなってしまい、グルーが薄くなってしまったところがあります。
ここが要改良!と思っています。パールが欠落し易くなってしまうので、グルーの厚みを増やすか、もう少しグルーを広げて、その内側をデコレーションすると改善されます!

 

イヤリング金具とパーツの接着は、デコリエグルーでもOK!
今回は多用途接着剤で、くっ付けてみようと思います。

つまようじや竹串などで接着剤を少し取り、金具の方に接着剤をつけて、パーツと合わせます。
パーツが壊れないように、軽く押し付けて硬化させましょう。

 

 

約19mmのフラワーパーツが可愛い、オリジナルイヤリングの完成です!

皿よりもパーツの方が大きいので、パーツに強い衝撃を与えてしまうと、グルーが割れてしまうので、他のアクセサリー同様優しくお取り扱いいただくことをオススメ致します^^

スター型は難易度高めですが、♡型は簡単にお作り出来そうですよ!

フリーセッティングのパーツを作り、次はネックレスを制作してみようと思います^^
今回はテスト的なところもありましたので、次回は材料の詳細などもお伝えする、正式なレシピ形式で掲載致しますね!!

 

☆☆☆今回ご紹介の商品はコチラ☆☆☆
皿付イヤリング【9mm・15mm】(ゴールド・シルバー)/グルー・デコ土台


※フラワーイヤリングは9mmの方を使用致しました。

私のワガママでデコレーションパターンを2つ見てみたかったので、アシンメトリーなイヤリングになりましたが、両耳分お色を揃えてぜひ作ってみてください^^
(私はアシンメトリーで着けちゃう派ですが!)

 

いかがでしたか^^

次回も【decolier】商品ご紹介のブログをどうぞよろしくお願い致します!!

 

Decolier BLOGGER 五十嵐

【商品のご紹介】エレガントキーチャーム(ゴールド・シルバー)

こんにちは!
Decolier スタッフの五十嵐です。
ジメジメ・・ムシムシ・・・の梅雨到来ですが、いかがお過ごしですか^^

「新しい生活様式」といった、私達の新たな取り組みがスタートしましたね。
色んなことに柔軟でありたいと思っていた私ですが、こうも色々と変動があると
気持ちが追い付かない( ;∀;)というのが本音です。。(ごめんなさい)

しかしながら、あらゆる所から聞こえてくる賑やかな声を耳にすると、
変わっているようで変わらないでいてくれる、大事なものもあると判り、心が元気になりますね!

引き続き、お家時間を楽しく過ごせるように、ハンドメイドを盛り上げていきたいです^^
みなさんの毎日が、少しでも明るいものになりますよう、引き続きスタッフ一同願って参ります☆

 

さて、本日のデコリエブログでは、「エレガントキーチャーム(ゴールド・シルバー)」をご紹介いたします。
最後までお付き合いいただけますと幸いです^^

 

☆☆☆☆☆CHECK☆☆☆☆☆
【decolier】エレガントキーチャーム/グルー・デコ土台

decolierオリジナル、エレガントな雰囲気が感じられるキー型のチャームです。

 

「オリジナル」と「そうでない」商品の何が違うの?と思った方もいらっしゃいますよね。
decolierオリジナルの商品は、decolierのスタッフが拘りを持って、デザインや素材をセレクトし、
製作をした土台です。

グルー用にストーンがしっくりと埋まるように出来ているのですが、どこのラインにいくつのサイズのストーンを使うの?といった疑問を解消すべく、Instagramでも先行してレシピを公開させていただきました!
みなさんご覧になっていただけましたでしょうか^^

これから、このキーチャームにデコをしたい!キーチャームが気になる!とお考えの方の為に、レシピを作成してみました^^
ぜひ参考にしてみてくださいね!!

↓↓

 

必要なもの:基本セット
グルー:デコリエグルー ライトローズ A剤0.20g+B剤0.20g
ストーン:下記参照(箇所によってサイズが異なりますので画像に記載します!)

 

デコレーションスタート!

 

レシピのサイズでデコをする場合は、グルーは盛りをつけずにフラットにセットします。

今回はレシピ使用で見易いようにピンク系にしてみましたが、やはり定番のクリスタルが
雰囲気がグッとUPして美しく、オススメです☆

下のT字型のところはPP11が6粒、きっかりと入ります。

 

 

PP6の箇所は唯一の曲線なので、グルーをセットするのもちょっとだけ難しいです。
小さなストーンをキレイに並べます!

その上にはPP9が4粒入ります。

 

 

丸いところにはPP11で1周グルっと埋めます。土台の際に添って置いても、中心のストーンが
きちんとおさまりますので、大丈夫です!

空いた中心にはPP18を。ここだけストーンの色を変えてもお花みたいで可愛いですね!

 

  

最後にアーチの箇所を全てPP11で埋めたら完成です!

ジャストのサイズのストーンを使用すれば、ラインに添ってキレイなデコレーションが出来ます。
サイズのアレンジをするとしたら、中央の丸い箇所にはレシピ以外のサイズのストーンを用いても良いですね。

土台のデザインを活かす為にも、ピッタリと入るストーンのサイズを、ぜひご参考いただければ嬉しいなと思っています!

ネックレスチェーンやバッグチャームのチェーンを合わせて、素敵なアクセサリーに加工してみてくださいね^^

 

 

ご参考
※≪日本製≫【decolier】キヘイチェーンネックレス 45・75cm (ゴールド・シルバー)

※バッグチェーン#23(ゴールド・シルバー)

 


♡エレガントキーチャーム×キヘイチェーンでのネックレス

 

 

☆☆☆今回ご紹介の商品はコチラ☆☆☆
【decolier】エレガントキーチャーム/グルー・デコ土台

高級感の感じられる土台のクオリティとスワロフスキーの輝き。。
ぜひ、プレゼントなどにも選んでいただけたら~と思っています☆

ストーンのカラーを交互にしてみたり、グルーとストーンのカラーの違うデコetc・・
私もまだまだ試していないんです。どんな風に仕上がるのか、想像するだけで楽しいです!

 

いかがでしたか^^

次回も【decolier】商品ご紹介のブログをどうぞよろしくお願い致します!!

 

Decolier BLOGGER 五十嵐