月別アーカイブ: 2017年2月

WGlue 混色について

こんにちは。デコリエ専属ティーチャーです。

WGlueはA剤同士を混ぜることで色を作ることができます。

今日お伝えするのは、カーキとブラックダイヤモンドとライトトパーズ、そしてクリソライトです。

まずはカーキからお伝えいたしますね。
カーキはエメラレルドとスモークトパーズとライトコロラドトパーズでできちゃいます。

色の混合比率は以下の通り。
・エメラルド1
・スモークトパーズ2
・ライトコロラドトパーズ5

A剤を10g作る場合だったら、
エメラルド1.25g,スモークトパーズ2.5g,ライトコロラドトパーズ6.25gを混ぜれば出来上がります。
カーキ

続いてライトトパーズです。
ライトトパーズはシトリンとライトコロラドトパーズでできちゃいます。
色の混合比率は以下の通り。

・ライトコロラドトパーズ1
・シトリン3.5

A剤を10g作る場合だったら、
ライトコロラドトパーズ2.3g,シトリン7.7gを混ぜれば出来上がります。
ライトロパーズ

続いてブラックダイヤモンド。

ブラックダイヤモンドはジェットとクリスタルでできちゃいます。
色の混合比率は以下の通り。
・ジェット1
・クリスタル0.5
A剤を10g作る場合だったら
ジェット6.6g,クリスタル3.4gを混ぜれば出来上がります。

ブラックダイヤモンド

最後にクリソライト。

クリソライトはペリドットとクリスタルとエメラルドでできちゃいます。
色の混合比率は以下の通り。
・ペリドット15
・クリスタル5
・エメラルド1

A剤を10g作る場合だったら
ペリドット7.14g,クリスタル2.38g,エメラルド0.48g混ぜれば出来上がります。
クリソライト

このように、スワロフスキー(R)・クリスタルや土台の色に応じて、WGlueは混色することによっていろいろな色を作りだすことができます。ぜひ一度お試し頂ければと存じます。