d548f2434bdbc9659903da44885364df6c25e3cc

【第1回】ネットショップ開設の奮闘ダイアリー

はじめまして。
デコリエショップ担当の藤田です。

先日の「ネットショップ成功までの道のりセミナー」では受付けを担当していましたので、お会い出来た方がいらっしゃるかもしれませんね。

デコリエではキャンペーン企画の起案・構成案の製作、商品ページのアップなどを担当しています。

 

実のところ私は、ヒューマンアカデミーで働きながら自作のハンドメイド作品をインターネットで販売しています!
販売を開始したのは2015年の年末で、まだまだ初心者です。
作品の数も充実したものではありません。

 

ちょっと心配性の 私がどのように試行錯誤したり、奮闘しているのかをお話しさせていただきます。
また、皆さまからのアドバイスをいただいて、実践したことを一緒に共有できたら!なんて思っております。

 

第1回目はどのように自分の作品を販売しているのかを、まずはお話させていただきます。

 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

【Introduction : 何を販売しているの?】

 ●●●● ●●●● ●●●● ●●●● ●●

 

私が販売しているのはフラワーアレンジメント雑貨です。                 (デコじゃなくてすみません…)

 

d548f2434bdbc9659903da44885364df6c25e3cc

 

アーティフィシャルフラワー(造花)、プリザーブドフラワー、ドライフラワーを使ったリースや、コサージュなどです。

 

aa1115f9cfdefa118f5a98ee8afd58240003cd29
販売を始めるにあたって、もちろん葛藤がなかったわけではありません。

「フラワーアレンジメント雑貨そのものが売れるのかなぁ…  お花って生活を豊かにするものであっても、必要不可欠なものではない…アクセサリー関係ならそれでも受け入れてもらえそうだけど、お花はどうなんだろう…」

 

なんて考えてしまいました。
それでも、

「作品を自宅に置くには限界があるし、人にプレゼントすることも気が引けてしまう。
でももっともっと作りたい!」

 

と思うようになり、思い切って作品を販売することにしました。

 

32bbdd228d48499eff80f7e9e15d21c76c1f74c0

 

●●●● ●●●● ●●●● ●●●● ●●

【chapter1 : minneにて販売開始!】

 ●●●● ●●●● ●●●● ●●●● ●●

 

まず販売方法にあたって、実店舗や委託での販売は全く考えていませんでした。

デコリエでの仕事柄、販売形態として選択したのが「ハンドメイドショッピングサイト」の利用です。
昨今のハンドメイドブームのおかげで、販売の素人でも製作した作品を販売できるショッピングサイトをいくつかみつけることができました。

・minne
・creema
・tetote
・iichi
・dクリエーターズ 

などなど…

 

実はどのサイトも、私は購入する側として利用したことがないのです…

その私が、まず一番始めに選んだサイトは「minne」でした。

理由は
①CMで放送されていたので、知名度と集客力が見込めること。
②以前、デコリエで「クリスタルデコレーション大賞」でお世話になったことがあるので、サイトに馴染みがある。

 

この2点のみ。
少しショッピングサイトの運営に慣れるまではminneだけで販売することにしました。

 

●●●● ●●●● ●●●● ●●●● ●●

 【chapter2 : creemaでも販売開始!】

 ●●●● ●●●● ●●●● ●●●● ●●

 

年末年始の間にminneで商品がポンポンと売れて

「お!幸先がいい!」

なんて思ったのも束の間。
すぐに動きが止まりました。

「商品登録や作品が売れたあとの動きなども経験できたし、次の段階に行くには今しかない!」

 

ということで、minneでの販売開始から1ヵ月ほどでcreemaでも販売を開始してみました。

 

●●●● ●●●● ●●●● ●●●● ●●

 【chapter3 : iichiも挑戦!】

 ●●●● ●●●● ●●●● ●●●● ●●

 

creemaで販売を始めたものの、全く売れず…
打開策を求めハンドメイドマーケットの比較サイトを見てみると、iichiも十分に集客力があるようでした。
しかし既にminneとcreemaに出品しているので、さらにもう一つのマーケットに出品することに不安がありました。

 

「まだ作品数が多くないから管理できているけど、これから出展数もお客様の数も増えた場合、お客様に迷惑をかけることなく管理しきれるのだろうか…」

「心配事は考えるとキリがないけど、それでもやはり売れなければ、やる気でない!!
売れるようになるには、まずはたくさんの人に見てもらう必要なはず!」

 

ということで、iichiにも出品することを決めました。
実際のところ、まだパニックになるほど売れてはいませんので、私の心配は取り越し苦労となりました(笑)

 

●●●● ●●●● ●●●● ●●●● ●●

【conclusion : 自分に合った選択を】

 ●●●● ●●●● ●●●● ●●●● ●●

 

今のところ、各サイトでの私のショップの売上はminne>iichi>creemaです。
ただ、別の方は                                 「私にはminneの低価格競争が不利に働いていて、creemaの方がよく売れる」                                       とおっしゃっていました。

それぞれご自身の作風や値段設定に見合ったサイトを選択される方がいいかのもしれません。

 

さらに、creemaやiichiではアクセス解析ができ、商品開発やお客様の動向を知るためにはとても便利です。
特にcreemaではリアルタイムのページ別閲覧数を確認することができるので、あまり売れていなくても、ショップページを持っているだけでとても参考になります。
minne、creema、iichiそれぞれのサイトを見ていると、どのショップにも商品登録をしていて、とても人気のあるショップさんをよく見受けます。
作品を知ってもらい、さらに欲しいと思ってもらうには、もちろんたくさんの人に見ていただく必要があります。

 

ただ、最低限のサービスを提供しながらどれほどの規模でショップ展開していくは、人それぞれ。

 

作品数やライフスタイルによって、できることとできないことがあります。

「あまり成功事例ばかりに目を囚われずに、自分の目線のほんの少し上を見つめる程度でいいのでは」
と私は思います。

 

1つステップを進むたびに、その目線を更にほんの少しだけ上げてみる。

 

あまり無理をせず、楽しみながらステップアップする方が私には合っているような気がします。

 

 

◆◆◆もし宜しければご参考にしていただければ幸いです◆◆◆
ブログ
minne
creema
iichi

無題

デコラティブアーティスト インタビュー(CASE⑦:prismlapianのYAOTANIさん)

こんにちは。デコリエショップ店長の樺沢です。

本日のデコラティブアーティストさんはprismlapianのYAOTANIさんです!

prismlapianのYAOTANIさんは、ネットショップほか、
自宅サロンも開業され「教えるというお仕事」もされていらっしゃいます。

先生として活躍されているアーティストさんにインタビューをさせていただくのは店長初めてなんでドキドキです!!

どういうきっかけで講師になったのか・・・?
自宅サロンの様子は…?
生徒さんの募集はどうやって行っているのか…?

いつも通り率直な疑問をぶつけさせていただきたいと思います!


(店長)
YAOTANIさんはもともと趣味でビーズをされていて、数年前にビーズ認定講師講座を受けて講師の資格を取得されたんですよね。

(YAOTANIさん)
そうなんです。12,3年前からビーズを使ったアクセサリーやモチーフを趣味ではじめ、母や友人にプレゼントして喜んでもらえたことをきっかけに販売するようになりました。

(店長)
それで、どういうきっかけや縁で講師になることができたんですか?

(YAOTANIさん)
ある日、手芸店にボタンを買いに行くと、出入り口の扉に「講師募集」のポスターを見つけたんです。
洋裁、編み物、ビーズなどの講師を募集されていまして、すぐにレジにボタンを持って行き会計を済ませて店員さんに尋ねました。
後日面接を受け採用して頂き、週一でやらせて頂く事になりました。

(店長)
さすがの行動力ですね!生徒さんの募集は順調に進んだのですか?

(YAOTANIさん)
最初はなかなか生徒さんは集まりませんでしたが、フライヤーや名刺を作り手芸店で商品を購入したお客様に店員さんが配ってくださったり、ショーケースに展示している体験用の見本の入れ替えなどを繰り返していると、徐々に生徒さんが増えてきました。
周りの人達の助けがあったからこそできたと思います!

(店長)
それでデコレーションも本格的に学び1級に合格され、最近はご自宅でサロンを開業されたのですよね?

(YAOTANIさん)
はい、そうなんです。念願叶った感じです!

(店長)
でも、サロン開業っていうとものすごくお金がかかりそうなんですが…。

(YAOTANIさん)
主人が使っていた書斎が一人で使うには広過ぎて、自宅で教室を開きたいと相談したら書斎をサロンにしていいと言ってくれたので、家賃はかかっていません。
サロン開業をする際に新たに購入したのは、商品を飾るショーケースと作業用のデスクのみです。
ネットショップで調べて安くて良い物を手に入れました!
その他、お客様、生徒さん用のテーブル、書物などを置く棚、ソファー、インテリアなどは家にある物でやっていっています。
真新しいお洒落なサロンとは言えませんが、それに近くなる様にお花を飾ったり、アロマデュフューザーなどを置いてお洒落にしています。

あとはレッスン後にはティータイムを設けてます。
集中して作業を終えた後に、お話をしながらゆっくりお茶をしていただけたら…と思います。

講座用のテキストも手作りされていらっしゃいました♪
o0480064113535719552

サロン用の入り口も、華やかでした♡
o0480036013535719554

(店長)
生徒さんの集客はどういう風に行ったのですか?

(YAOTANIさん)
集客は手芸店で知り合いになった生徒さんが主ですが、サロンでの体験レッスン開始に伴いフライヤーや名刺を配り、お家のポストに投函させて頂いたり、ブログで宣伝などを積極的にしていこうと思っています。
先ずは住んでいる周辺から徐々に…って感じです。

(店長)
地道に集客をしていくことは大事ですよね。サロンを始めてみてどうでしたか?

(YAOTANIさん)
サロンを開業して気付いた事があり、それはお子様を持つお母さんにもデコレーション、ビーズを楽しんで貰えたらな、と思いました。親子で楽しむ体験レッスンや、まだお子様も小さい…たけど体験してみたい!という方に、サロンにキッズスペースを作ろうと計画しています。
私自身、3歳と1歳の子供が居ますが、子供達が寝た後にちょこちょこオーダーや、たまにお祖父ちゃんお祖母ちゃんが預かってくださるので、その合間にしか作業が出来ません。
ですが、キッズスペースがあるとお子様をお持ちのお母さんは、子供を見ながら楽しく体験して頂けるので、早めに準備して3月から体験レッスンを行おうと思います!

楽しんでデコするお子様がいらっしゃいました。
o0480064113505930510
(店長)
親子で楽しむ体験レッスン、いいですね!楽しそうです♪
YAOTANIさんなら成功しそうな気がします!
今後の展開で何かお考えのことはございますか?

(YAOTANIさん)
今はまだ目の前の事で精一杯ですが、いつかは自宅ではなく小さなアパートの一室でもいいのでサロンを経営出来たら…とも思いますし、今の自宅をリフォームする際にサロン用に一部屋作れたらとも思います。

今は女性も働く方が増えているし、逆に「主夫」と呼ばれる男性も増えて来た世の中になっていると思います。
女性が会社を立ち上げたり、手に職を持ちサロンや教室を開くという事も珍しくは無いですし、専業主婦だけど何かやってみたい…楽しみを増やしたい、更に腕を磨きたいと思う方の手助けになれる様、「見本」みたいな存在になれればいいな、と思います。

家事や育児で大変だけど、何か一つでも楽しみが見つかれば毎日が楽しいですし、また明日も頑張ろう!と元気の源にもなると思います。
今の私がそうです。

主人や子供達、周りの方に支えられ助けてもらいながら仕事をしていき、その仕事を応援してくれるからこそ、次の目標が見つかりそれに向かって頑張れます。

10年後、そんな周りの方をガッカリさせない為にも、コツコツ楽しくやっていきたいと思っています!


ネットショップほか、イベントにも出店されていらっしゃるYAOTANIさん。

o0480036013383416124

o0480036013448264541

オーダーでは、実際にお会いして詳しく内容を聞くという事が出来ないので、メールやチャットなどで詳しく何回もやりとりし、満足のゆくものを制作されていらっしゃるそうです。
例えば、パソコンで下絵などをデザインし、お客様にOKを頂くまで訂正されるそうです。
また、「この値段では、そこまでは出来ません!」、「これが精一杯です」とは決して言わないとも・・・。
o0480040013452773531

o0480035913444654763

ただ、その結果もあり、常連のお客様が多く、新規のお客様の中でも大半は常連のお客様からの御紹介でオーダーが来るようになっているそうです。

大変お客様に対して丁寧に接していらっしゃることで、結果としてリピーターさんが多く、そういうお客様の広がりにつながっていることが成功のポイントですね!

さらに最近はレザーデコなども勉強されていらっしゃり、3月は体験レッスンに組み込むそうですよ。

o0480047313435474640

ブログにはそのご様子がいっぱいなので、ぜひ一度ご覧になってみてくださいね。

ブログ→http://s.ameblo.jp/prismlapian/
Instagram→https://www.instagram.com/prismlapian/
facebook→https://m.facebook.com/yasuko.yaotani 

YAOTANIさん、お忙しいところインタビューありがとうございました!
イキイキとされていらっしゃるご様子に大変刺激を頂戴できました。

冒頭

【募集中】デコリエ課外活動~スマホで売れる商品写真を撮ろう~

●開催日時
2016年3月24日(木)10:00-12:30

●ファシリテーター
 「Les Bliss(レスブリス)」ブランドオーナー
住野ゆかり
0cc18ac058e49170d41f0d75f3beef07_33924540fd89115248dd0e2853a6caed-300x300

ECエバンジェリスト,grapesatellite,inc. CEO
やまピー@ECエバンジェリスト(Satoshi Yamashita)
magazine_cover_middle_6ad6ce10d4f0df54dd217984b98c7807

●参加費
500円(税込)

●開催場所
ヒューマンアカデミー新宿校

●持ち物
ノート、ペン、スマホ、ご自身の作品を1点~5点


先日はじめて開催したデコリエ課外活動
「主婦からママ向けジュエリーデザイナーに転身!ネットショップ成功までの道のり」
多くのデコリエ会員さまにお集まりいただき、満足度100%の大好評の結果となりました。

売るためにどうしたらよいのか…
住野さん、山下さんから沢山のアドバイスがありましたが、
その中で大変大きなウェイトを占めるのが「商品写真の出来栄え」。

そこで、今回の課外活動では「売れる商品写真の撮り方」にテーマを絞って実施させていただくこととなりました。

・商品写真でここまで変わる!
・商品写真の種類と使い分け
・売れる商品写真の撮影で必要な道具
の座学でのレクチャーから

実践編では
参加者みなさまにスマホと作品をお持ちいただき、その場で売れる商品写真を皆さんに撮っていただきます。

持ち帰った写真はそのまま販売サイトで使っていただき、
商品写真の効果をぜひ感じてください!

実施内容により、15名の少人数制となり大変恐縮ですが、
・上手にスワロフスキーのキラキラした写真が取れない…!
・これからちょうどハンドメイドプレイスをはじめようと思っていた…!
・ハンドメイドプレイスなどで出品しているけれどなかなか売れない…!
などの意欲的な方のご参加をぜひお待ちしております!

もう一人で悩まないで、参加者達と共に学びましょう!


デコリエ課外活動~スマホで売れる商品写真を撮ろう~

◆日時:3月24日(木)10:00 – 12:30(9:45会場)

※開始時間の15分前より受付を開始いたします。

◆人数:15名限定

※デコリエ会員さまに限ります。

◆持ち物:ノート、ペン、スマホ、ご自身の作品を1点~5点

◆参加費: 500円
※申込後のキャンセルはできません。

◆場所:ヒューマンアカデミー新宿校
東京都新宿区西新宿7-8-10 オークラヤビル5階
MAP


お申込みはコチラからお願いいたします。
※お支払は、クレジットカードもしくは、銀行振込をお選びください。

 

疑問

お仕事Tips(全然売れないんです><というお悩みに対して→個人作家の強みって?)

こんにちは。
デコリエ店長の樺沢です。

お客様とお話し(電話やメール、LINEやメッセンジャー・・・)していて
「なかなか売れないんです><」というお声をいただくことがあります。

もちろん技術もおありで素敵な作品だし、値段もそんなに高い訳じゃないし、「絶対そんなことはない!」と断言して、アドバイスさせていただいております。

実際にネットショップを見させていただくと、
だいたい問題があるのが、ターゲット(ペルソナ)と商品写真の撮り方です。
※その辺りは今までのデコリエブログでも記載していますので、一度お読みいただけると幸いです。

今回は少し掘り下げて、個人作家の強みについて考えてみたので、それを書きたいと思います。

まず、対比すると分かりやすいので、全国展開しているアパレルショップをイメージいただくとよいかと思います。

個人作家ができて、大手のアパレルショップではできない(できにくい)ことは

・作家個人が引き立っている事
・販売者が作家であること
・パーソナルな対応ができること

もっとあると思いますが、主に上記を挙げたいと思います。

・作家個人が引き立っている事

手作り品を売買する「エッツィー」は、作り手に「何歳になる娘とガレージで作っている」といった物語があって、それを応援する人たちも顔写真付きで出ているんですよね。
自分とセンスが似ている人をチェックすれば、その人が応援する別の作り手が出てくる。1,2時間は楽しめますよ。こんな風に作家個人のことをもっと掘り下げて記載していくと物語っていうのでしょうか…親しみや憧れ、共感を作家自体に対して持てるようになります。

ですので、作品を作る過程とか作ろうと思った想いとか、もっとあなたのことを出すべきです。
(お店のコンセプトにもよるので、役者になったつもりで自己演出も大事です!)

・販売者が作家であること

これはつまり、この作品については日本一詳しいのがあなたということです。この技術は〇〇で、この作品はこんな風に使えて・・・など、聞いたことがないようなうんちくがあると、この人詳しいなって思ってもらえる。買う側にたって、魂と熱を込めて薦めるなんて、販売者=作家だからこそ本気になってできるんだと思います!

レスブリスの住野さんは「生涯永久保証付き!」ってうたってやっていらっしゃいます。
——————————————————————————-
受注生産商品は一般的に返品・交換できませんが、レスブリスではすべてのお客様に満足して欲しいので喜んで対応させていただきます。
——————————————————————————-
12715404_456501181200544_7735493664807758461_n
これも販売者が作家だからできることで、お客さんには絶対の安心感をお伝えできるので、オススメの方法です。

・パーソナルな対応ができること

一般的なネットショップは、注文承りましたメール、発送しましたメールくらいです。
まだまだお客様が少ない時には、例えば「今梱包していますね!(こんな感じでと写真を付ける)」「いま心を込めて送りました!」、到着してから1週間後に「商品はどうでしたか」なんて沢山のパーソナルなメールをお送りすることができるはずです!

これは大きなお店ではやれないですし、接触の回数=お客様の満足度は比例しますから、どんどんパーソナルなメールを送ってみてはいかがでしょうか?

話しは少し変わって、私のことですが、
私、自転車が好きなんですが、以前に10万円以上の自転車をネットで買ったことがあります。ポチっとクリックして…。

普段だったら、絶対お店に行って、触ってみたり乗ってみたり相談しながら買うと思うのですが、何でネットでポチっと買ったか振りかえってみました。

1.オーナーやお店の人がカッコいい
人が全面に出ていて、何より自転車が好きっていう感じがするのですよね。見た目もカッコよかったです。(写真の撮り方やスタイリングが上手かったということですが)

2.とにかく自転車のことが詳しい
1にも通じますが、自転車のことが何より好きだから、ブログとか見ていても、とにかく詳しいのですよね。やっぱり詳しい人から買いたいです。

3.5年間保証がついた
ネットでポチっと買うのは不安だったのですが、保証が5年間作っていうのは何より安心でした。場所がすごく遠いのですが、宅急便で送ればよいと書いてあったので安心でした。

やっぱり、物を買う動機ってこういう背景や売主に起因するところって大きいです。消耗品や食べものじゃない、嗜好品は特にそうだと思います。

 

今日の結論。

まだまだ売れないんです><というあなた
上記を少し考えてみて、できるところから実践してみてはいかがでしょうか?

ECエバンジェリストとして活躍中のヤマぴーさんこと山下さんが以前シェアした記事を最後にご紹介させていただきます。

イタリア料理の有名シェフ・落合氏が語る、「行列ができる店」の理由

「お客さんが来ないって言うけど、昨日の夜は10人来たんだろう? お前は来てくれたお客さんをちゃんと満足させて帰したのか?」

もし、売れる自信がないと落ち込むことがあったら、上記の記事を見てみてください。

たった1人のお客さんをどれだけ喜ばせるか、まずはそこからですし、1人くらいは絶対いますから、全力でできますよね?!
もし「そうだな・・・」と少しでも思うことがありましたら、取り入れていただければと思います!

以上、デコリエ店長でした。
お読みいただきありがとうございました!

 

樺沢貴志