カテゴリー別アーカイブ: デコリエ課外活動

12898350_1095528633830754_8649673585285570215_o

デコリエ課外活動(商品写真1DAYワークショップダイジェスト)

こんにちは!デコリエ店長の樺沢です。

2016年3月24日、デコリエ課外活動「商品写真1DAYワークショップ」がヒューマンアカデミー新宿校にて開催されました。

講師を務めて下さったのはこのお二人です。

子育てママにもやさしくコンフォートなアクセサリー 「Les Bliss(レスブリス)」ブランドオーナー、住野ゆかりさん。

0cc18ac058e49170d41f0d75f3beef07_33924540fd89115248dd0e2853a6caed

ECエバンジェリストで、店長のための動画講座「ECキャンパス」を主宰しているやまぴーこと山下さん。

山下さん

お二人は大変忙しいのに、デコ作品を販売しようという方のお役に立てればという想いで、いつも全力でデコリエにご協力いただけるので大変ありがたいです!

参加者はこれからデコ作品を販売しようと意気込むデコリエ会員の皆様です。
(今回はお一人ずつしっかりお伝えしたかったため今回は少人数制)

皆さま真剣にメモをご用意のうえ、セミナーに臨まれていらっしゃいました!

参加者


さて、いよいよ始まりました。

今日のゴールはハンドメイドマーケットでクリックされるサムネ写真を撮る!です。

※ハンドメイドマーケットとはcreemaやminneなどハンドメイド物を販売できるサイトのこと。自分でネットショップを開設するのはちょっとハードルが高いなぁという方でもカンタンに出品することができます。

まず、写真撮影が上達しただけでは商品が売れませんよ!
とやまぴーさんの一声が…。

講演

まずは商品写真の役割を知っておく必要があるそうです。
みなさんメモメモ…。

やまぴーさん曰く、商品写真には3つの種類があって、それぞれの役割を知っておくことが重要だということです。
そして、ハンドメイドマーケットでクリックしてもらうためにいは、イメージ写真こそ大事になるということでした。

商品写真の3つの種類について


1.情報写真

情報写真

様々なアングルの写真を用意し、商品の情報を正確に伝えることで、手に取れない不安を解消させる。

2.イメージ写真

イメージ写真

ファーストビューのイメージ写真は雑誌の表紙です。スタイリングで商品の魅力を引き立ててたり、商品の使用イメージで購入後の疑似体験をしてもらう。

3.共感写真

共感写真

インスタグラムなどのソーシャルメディア上で「統一したテーマ」「切り口の面白さ」 「役に立つ情報」で共感を得て、見込み客との関係を構築する。

ちょっと難しい言葉もありましたが、写真を見ると一目瞭然ですね!

そして、特に重要なのが「光」です。

この写真を見て、光の硬いことに気づきますか?
とやまぴーさん。
固い光

なんと光には固い光と柔らかい光があり、
硬い光と柔らかい光を見分けられることが撮影では重要だということでした!

光の種類

そして、スワロフスキーをもっとキラキラさせたい!
という皆さまの強い希望を叶える魔法の武器が…。

レフ版です。
レフ版

デコリエでも販売していますが、100均でも売っている白いスチレンボードを2枚貼り合わせれば出来上がります。

レフ版を写り込ませると明るくキレイになります!

レフ版なし
レフ版なし

レフ版あり
レフ版あり

さらに、具体的なテクニックとして「三分割構図」。

三b4ン2アt4h64

「商品を右下に置いたら小物を左上に置く」

これだけです。
うわぁ、簡単な構図でオシャレな写真がすぐ撮れちゃいます!

他にもこんな実践テクニックが紹介されていました。
・広めに撮って後からトリミング
・前ボケ後ボケでプロっぽく
・日の丸構図は左右対象が基本
・真俯瞰写真でオシャレに

スマホって、ボケができないと思っていたのですが、、、スマホでもこんなテクでできるんだと店長も驚きでした!

実践編では、参加者のデコ作品をお借りして、実際に山下さんによる撮影会が行われました。

住野さんが普段ご自身の商品写真で使用されている小物をお持ちになり、小物選びのコツや、スタイリングをご紹介。

デコリエで販売しているLED撮影用面光源「ブリエ」を使って、スマホ撮影会がその場で行われました。
山下さんもこのブリエで撮れば柔らかい光でスワロフスキーがキラキラに撮れると大絶賛!

ブリエ

これ本当にスマホで撮っているんですよ!

12718078_1095528763830741_307059744053322973_n 12670750_1095528657164085_810408610052335742_n 12321340_1095528733830744_3755155957850980654_n 12072790_1095528820497402_968985845171185000_n 10419530_1095528730497411_6637380709070354710_n 10314642_1095528643830753_7829610314601691890_n 1918366_1095528620497422_7522296191535588945_n 996530_1095528853830732_1848819452034712488_n 6849_1095528833830734_8342793814331288353_n

参加者の皆様もご自身の作品を撮影して、講評を受けていました。
写真が良いとお客様の反応が全然違いますから、ご自宅に帰ったらすぐ写真アップしてくださいね!

参加者のお声

ゆうさん:
三分割構造や、光のあて方など知らないことがいっぱいで勉強になりました。背景もごちゃごちゃしたものをよく使っていたのでこれを機に見直せたらなと思っています。ブリエがすごく印象に残っています!撮影用機材をもつべきだと思いました。

金森さん:
知らない事だらけでした。やっぱり一番大切なのは『光』ですね。色々な経験をされている方の意見は貴重ですね。

岩田さん:
光のあて方、レフ版の使い方など、実際に実践しているところを見せて頂きわかり易かったです。

レセオさん:
写真のキレイな撮り方は全く知識がなかったので構図や小物の使い方、光の柔らかさなどこうすればよい写真が撮れるんだなととても勉強になりました。

デコリエは「アーティストさんの頼りになるショップ」となれるよう、これからも課外活動と題して、様々な場所・内容で、会員様の支援セミナーを開催していきたいと思っています!

何かリクエストがございましたら、いつでもデコリエまでご連絡下さい。

以上、実施報告でした。
お忙しい中、お読みいただきありがとうございました!

デコリエ店長 樺沢貴志

冒頭

【募集中】デコリエ課外活動~スマホで売れる商品写真を撮ろう~

●開催日時
2016年3月24日(木)10:00-12:30

●ファシリテーター
 「Les Bliss(レスブリス)」ブランドオーナー
住野ゆかり
0cc18ac058e49170d41f0d75f3beef07_33924540fd89115248dd0e2853a6caed-300x300

ECエバンジェリスト,grapesatellite,inc. CEO
やまピー@ECエバンジェリスト(Satoshi Yamashita)
magazine_cover_middle_6ad6ce10d4f0df54dd217984b98c7807

●参加費
500円(税込)

●開催場所
ヒューマンアカデミー新宿校

●持ち物
ノート、ペン、スマホ、ご自身の作品を1点~5点


先日はじめて開催したデコリエ課外活動
「主婦からママ向けジュエリーデザイナーに転身!ネットショップ成功までの道のり」
多くのデコリエ会員さまにお集まりいただき、満足度100%の大好評の結果となりました。

売るためにどうしたらよいのか…
住野さん、山下さんから沢山のアドバイスがありましたが、
その中で大変大きなウェイトを占めるのが「商品写真の出来栄え」。

そこで、今回の課外活動では「売れる商品写真の撮り方」にテーマを絞って実施させていただくこととなりました。

・商品写真でここまで変わる!
・商品写真の種類と使い分け
・売れる商品写真の撮影で必要な道具
の座学でのレクチャーから

実践編では
参加者みなさまにスマホと作品をお持ちいただき、その場で売れる商品写真を皆さんに撮っていただきます。

持ち帰った写真はそのまま販売サイトで使っていただき、
商品写真の効果をぜひ感じてください!

実施内容により、15名の少人数制となり大変恐縮ですが、
・上手にスワロフスキーのキラキラした写真が取れない…!
・これからちょうどハンドメイドプレイスをはじめようと思っていた…!
・ハンドメイドプレイスなどで出品しているけれどなかなか売れない…!
などの意欲的な方のご参加をぜひお待ちしております!

もう一人で悩まないで、参加者達と共に学びましょう!


デコリエ課外活動~スマホで売れる商品写真を撮ろう~

◆日時:3月24日(木)10:00 – 12:30(9:45会場)

※開始時間の15分前より受付を開始いたします。

◆人数:15名限定

※デコリエ会員さまに限ります。

◆持ち物:ノート、ペン、スマホ、ご自身の作品を1点~5点

◆参加費: 500円
※申込後のキャンセルはできません。

◆場所:ヒューマンアカデミー新宿校
東京都新宿区西新宿7-8-10 オークラヤビル5階
MAP


お申込みはコチラからお願いいたします。
※お支払は、クレジットカードもしくは、銀行振込をお選びください。

 

冒頭

【開催レポ】デコリエ課外活動(主婦からママ向けジュエリーデザイナーに転身!ネットショップ成功までの道のり)

デコリエ課外活動と題して、2016年1月22日に新宿にて開催した「ママ向けジュエリーデザイナーに転身!ネットショップ成功までの道のり」。

子育てママにやさしいハンドメイドアクセサリー「Les Bliss(レスブリス)」を運営する住野ゆかりさん、ECエバンジェリストとして活躍中の山下さんに協力いただき無事実施することができました。

冒頭

 


デコリエ課外活動
「ママ向けジュエリーデザイナーに転身!
ネットショップ成功までの道のり」目次

【第1部】これまでの道のり

【第2部】育児と仕事の両立
・一日のタイムテーブル
・ちょっとした工夫
・主婦的すきま時間勉強法
・モチベーションを上げるスイッチ
・コスト意識を持とう
・事前質問コーナー

【第3部】商品を売る方法
・商品になるってどういうこと
・価格設定ってどうやるの?
・どこで売ったらいいの?
・写真でココロをつかむ!実現
・無料で集客する方法♡
・事前質問コーナー
・ブログ活用法
・インスタ活用法
・お客様からの感想を生かそう
・質疑応答

うーん、盛りだくさんの内容。

当日は30名を超すたくさんの会員さんにご参加いただき(鹿児島県からお越しになった方も!)、2時間半があっという間に感じられるほどの充実した内容でした。

お話しいただきました②

住野さんはご自身もお二人のお子さんの育児をしながら、ネットショップ運営にも奮闘されているパワフルママオーナーです。当日は、初心者がネットショップを立ち上げ、軌道になるまでにすべきこと、気を付けることなどを、等身大の目線で、お話しいただきました。

お話しいただきました

ECエバンジェリストの山下さんも要所要所で解説いただき、商品写真の撮り方など実践いただきました。

「原価率20%を目標に!」と解説され、参加者みなさん高い値付けをされていない方が多く、びっくりされたご様子。
でも、原材料以外に技術料や、集客のための広告費を考えると最終的にはこれくらいは超えるべきなんですね。

風景④

とくに、照明キットとバックプリントと活用したスマホ撮影の実践では
簡単にキレイな商品写真が撮れてしまい、みなさん驚愕の反応・・・。

風景⑥

終始アットホームな感じで進められ、お一人お一人と可能な限りコミュニケーションを取らせていただきました。

風景①風景③風景⑧

風景②
お一人お一人風景⑦

私も準備や片付けの合間をぬって、お話させていただきました。
わざわざ挨拶してくださった方もいらして・・・大変うれしかったです!

濃すぎて具体的な内容が書ききれないのですが・・・
ECキャンパスで期間限定で動画をアップしてくれていますので、
よかったらこちらからご覧になってください。


●参加者のご感想

参加された方のご感想を一部ご紹介させていただきます。

住野さんも「何か1つでもやれることを見つけてください」、「今日聞いたことを24時間以内にアウトプットしましょう」とお伝えしていたこともあり、参加された皆さま、何か1つ前向きに行動してみようというお声がたくさんありました。

●高山知子様
・住野さんもとても時間をかけられて今に至っていることがよくわかりました。
・自分はSNS系は苦手意識があり、まだ手をつけられずにちゅうちょしていますが、できるところから進めていけたらと思いました。
・成功されている方のお話を聞くことで、刺激をうけることができよかったです。(自分も育児との両立です)
・値段づけについては、まだ高い価格設定に抵こうがありますが、自信をもって価格をつけられるように技術をみがいていきたいです。

●小町美絵様
インスタグラムやFBなど使ってはいましたが、きちんと毎日アップしようと思いました。まず、方向性、ターゲットを決めなくては・・・参加して良かったです。

●Rita crystals様
住野さんと同様二児の子育て中なので育児と仕事の両立についてとても参考になりました。商品を作成して購買だけではなく、SNSを活用したり、レビューに返事したりといろいろと努力しなくてはいけないと感じました。写真の撮り方は光がとても大切だと目で見てわかりやすかったです。

●関戸暁子様
販売を始める為に何から進めたらいいのか分からなかった事が話を聞いて、まずは少ない作品からでも自分で作成できる量から販売をしてみようかなと思いました。これからも色んな場所に顔を出して、ヒントが少しでも見つけられていけたらいいかなと思います。

●さのぷち様
大変役に立ちました。リアルなネットショップオーナーのご意見を聞くことができました。原価率2割のハードルを乗りこえようと思いました。始めから上手く行ったわけではないけど、チャンスを活かして前に進んでいる住野さんを見て、また頑張ろうと思えました。ありがとうございました。

●green sky様
今日はありがとうございました。住野さん、山下さんが和やかな空気を作ってくださり終始たのしく参加することができました。インスタは主人はやっていますが、なんとなく芸能人が使っているイメージのままでいたので、即始めます!!ブログがマイペースすぎるので更新を増やします!と色々決意することができました。ごりごり商売をしたいというよりビジョンに向けて、たのしみながら実現していこうと思いました☆☆

●今北こりく様
売ることと作ることは違うということ、目線を変えることの大切さを学びました。ネットショップはサロン運営とはまた異なる大変さがあると思います。一足飛びに結果を出そうとせず、地道にとりくんでいきたいと思います。本日は貴重なお話をありがとうございました。

●エリ様
作り手の視点から売り手の視点というのがほんとうに大事だなと実感できました。自己満足(作るということ)だけで終わるのではなく、使っていただける人のことを考えて提供できるように工夫したいです。今日お話をうかがっている間に、様々なアイデアが出てきたので、1つ1つを形にして実行に移してみようと思います!今日は貴重なお話をどうもありがとうございました!

●なっちゃん様
いろいろ勉強になりました。インスタ、ブログ等で自分の作品を知ってもらうところから徐々に始めていきたいと思います。大変貴重なお時間をありがとうございます。写真インスタにのせます^^


最後に・・・

デコリエ店長として私が感じたのは、

①成功している人は行動力が違う!ということ。住野さんも、雑誌見て「とりあえず応募してみよう!」と即行動したママフェス参加が今振り返れば1つのきっかけになったそうです。

そして、自分のやりたいことを真剣にがんばっていらっしゃる女性は輝いている!ということ。住野さんも育児と仕事で大変お忙しい毎日を過ごされていらっしゃいますが、とても輝いていらっしゃいました。

あと、技術的には商品写真の重要性。ここはまだまだ苦手な方が多く、大変もったいないと感じました。次回開催できれば商品写真の撮り方についてお伝えしたいと思いました。

たくさんの方にご参加いただきありがとうございました! 『デコリエ課外活動』が、みなさんの次の一歩を後押しできていたらとても嬉しく思います。

デコリエとしてこのような企画を実現できたことを、改めて御礼申し上げます。

デコリエ店長 樺沢貴志

 

banner_pc

デコリエ課外活動(主婦からママ向けジュエリーデザイナーに転身!ネットショップ成功までの道のり)

号外です!

デコを学びハンドメイドマーケットに出品、ネットショップ出店している方に向けて、ブログで写真撮影や開業に役立つ情報を発信し始め、会員さんからご相談を受ける機会も少しずつ増えてきました。

その中で感じるのは、皆さん、技術はプロフェッショナルですが、
開業やネットショップ運営に関しては、まだまだご存知ないことが多いという現実。。。

技術を身につけることと、ネットショップで売れることは別の問題なのです。せっかく技術がおありなのにもったいないなと思います。

主婦からジュエリーデザイナーに転身した住野さんに、
そんな私の悩みをお伝えしたところ、「私が少しでもお役に立てれば・・・」とおっしゃっていだき、
ご自身の体験談を語っていただくネットショップ開業セミナーを開催することができるようになりました!

住野さんは出産、育児をしながらネットショップを開店・成功させたご経験がありますので、子育てとショップ運営を両立する時間活用術、商品を売る方法など、かなり具体的なノウハウが聞けますよ。

0cc18ac058e49170d41f0d75f3beef07_33924540fd89115248dd0e2853a6caed

住野ゆかり(Yukari Sumino) Les Bliss プロフィール 

子育てママにもやさしくコンフォートなアクセサリー 「Les Bliss(レスブリス)」ブランドオーナー

ハンドメイドアクセサリー店「Les Bliss(レスブリス)」( http://lesbliss.com/ )を運営。
自身も二児の子育て中(3歳・5歳)ですのでその経験を生かして、育児中のママにもコンフォート(快適)に身につけて頂けるようなアクセサリー作りを目指しています。ショップ運営歴5年です。

メッセージ:
子供がいるママさんは働きたくても難しいもの。おうちで出来るネットショップで「ママだからできること」をお話しできたらと思っています。

【経歴】
・2010年出産を機に会社を退職し現在のネットショップを本格的に立ち上げる
・2012年夏 雑誌「VERY」ママフェスに出展・雑誌掲載
・2012年 第二子出産
・2014年夏 雑誌「Mart」アクセサリー特集にてスタッフとして製作協力
・2015年春 全国6万店舗を対象としたネットショップコンテストにて第4位の快挙を達成

ショップページ:http://lesbliss.com/
インスタグラム:http://instagram.com/lesbliss


banner_pc

▼主婦からママ向けジュエリーデザイナーに転身!ネットショップ成功までの道のり
http://www.decolier.jp/hpgen/HPB/sp/151210_special_seminar/

■開催日時

2016年1月22日(金)10:15から12:45
(10時から受付いたしますので、10分前にはお集まりいただきますよう、お願いいたします)

■会場
西新木村屋ビル7階
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目5-25 西新宿木村屋ビル7階
http://urx3.nu/pIoi
会場まで直接お越しください。

■セミナー内容
講師:
子育てママにもやさしくコンフォートなアクセサリー 「Les Bliss(レスブリス)」ブランドオーナー 住野ゆかり氏
ショップページ:http://lesbliss.com/

内容:
1.ショップオープンまでの道のり
(スクールに通いアクセサリーを作り始めてから出産、ネットショップ開店まで)
2.子育てとショップ運営を両立する方法
・時間活用術
・外注の活用
3.ハンドメイド商品を売る方法
・お金をいただくということ(商品としてのクオリティ)
・作りたいものと売れるものの違い
・販売場所の選定(どこで販売するか)
4.質疑応答

■参加費・参加資格
無料、デコリエ会員様に限ります。
※会員登録いただければどなたでもご参加いただけます。
※会員さんのご友人でしたら、非会員でもご一緒に参加いただけます。

■定員
先着30名様


★ご参加希望の方は、12/25(金)までに以下のフォームからお申込み下さい。
http://urx3.nu/pIsM
お申込者多数の場合は、定員に達し次第締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。

ネット予約以外に、お電話でのご予約・お問い合わせも承っております。
TEL : 03-6864-1305

デコリエはネットショップですが、会員様の「デコをお仕事にしたい!」という気持ちに沿ったお店になれるよう、ネットショップの枠を超えた活動を今後とも実施していきたいと思っております。

皆さまとお会いできることを楽しみにしております。

IMG_0337

デコリエ課外活動(スワロフスキー展示会 2016/17fall/winter)

スワロフスキーの秋冬の新色・新製品展示会にご招待いただきましたので、先日行ってきました。

IMG_0337
場所は原宿のラフォーレ!
で、おそらく20年ぶりにラフォーレ行ってきました・・・。
(知っているお店が少なかったです><)

スワロフスキーでは、ヨーロッパのトレンドエージェントに協力してもらい
かなり本格的な流行色の発表が毎年あります。

テーマが4つほどにまとめられています。

これがなかなか興味深く、会員さんの参考になればと思い、
アップさせていただきます。


1つ目は「Classic」。
Protectors of Equaility(平等を守る者)というタイトルが付けられています。

性差別をなくす気運の高まりはユニセックスのイメージをさらに強くし
男性にも女性にもアピールでする構築的なエレメントとなるそうです。(分かるような分からないような表現ですが)

キーワードは強さ、粘り強さ、ユニセックス、激しさ、構造的。

色は紫が多いですね。

こんな感じです。

IMG_0348

E

スーツとかメンズライクなファッションもますます増えていくそうです。

2つ目は「Romantic」。
Saviors ob the Planet(地球の救世主)というタイトルが付けられています。

地球へのダメージに対する抗議としてサステナビリティ(持続可能という意味)が叫ばれる中、耐久性のあるファッションを通してあらわされる自然保護や自然還元だそうです。

キーワードはエコ・ウォリアー、サステナビリティ、サバイバル、保護、ナチュラル。

これは、アンチスローファッションですね。
使い捨てではなくて、良いものを長く大事にしようという発想だと思います。

色は自然をイメージさせるグリーン系、土を連想させるブラウン系ということです。
こんな感じです。

IMG_0350

Saviors

迷彩柄ってよく見かけますが、あれは戦闘服っていうイメージでなく(もちろんですよね・・・)、自然をイメージさせる色合いだからトレンドになっているそうです。

3つ目は「Progressive」。
Explorers of The Future(未来の探検家)というタイトルが付けられています。

新たな世界の探求と宇宙での夢の性格を実現したいという欲求で、
宇宙を旅し、そこに移住したいという欲求を背景に融合するSFとスポーツの要素だそうです。

キーワードは侵入、テクノロジー、ロボティック、SF、宇宙。

色は宇宙的な?メタリックカラーということです。
こんな感じです。

Explorers

A

ヘルメットみたなものとかかなりトンガっているファッションが多かったです。

4つ目は「Glamour」。
Guardians of The Past(過去の守護者)というタイトルが付けられています。

過去と強い結びつきを持つ古来の手工業の技術で、
言動的でありながらも最高にモダンなディテールは、過去の美を堅持するための指標だそうです。
キーワードは手作業、責任、複雑さ、豪華さ、装飾。

とても上品なロイヤルカラーや、パールの色合いということです。

こんな感じです。

Guardians

G

いまはイギリスがまた流行り出していますが、イギリスでは自分が着たスーツを子どもに仕立て直したりと物を大事に長く使う文化があります。
こういうことを考えると、イギリスが再注目されている理由も分かりますね。


流行色って、なかなか興味深いです。

単純な流行り廃りや、色だけの話ではなくて、
根っこにあるのは、一見ファッションとは全然関係ない、社会や経済・文化、技術革新といった時代の変化なんですよね。

火星に人類が行く未来も想像できるようになってきたとか、
ファーストファッションの台頭でもっと長く大事に服を着るようになってくるとか、
そういう目線で流行色やファッションを考えると、なるほどな~と興味深かったです。

ファッションも時代の空気なんですね。
お客様には、「こんな時代背景がありこれからこんなトレンド予測なんですよ」と裏話的にお伝えしつつ、商品を提案すると、反応が変わってくるかもしれません。

では、またの課外活動報告まで。

454_large

デコリエ課外活動(minneクリスタルデコレーション大賞)

本日はハンドマーケットプレイス「minne」さんと共同開催したクリスタルデコレーション大賞の二次審査会でした。
場所は池尻大橋にあるminneさんのアトリエ。

11947550_845620712225071_8608686335183950175_n

テーマ設定は大変難しく、最終的に
「愛しい誰かのためのデコレーション」というテーマになりました。
※会員様から「テーマが難しいよ!店長」とご意見をいただきました、すみませんでした・・・。

無題

デコレーションは宝物のような輝きを放ち、そのキラキラは周りの方から注目を集めます。また、手作りのハンドメイドは人を温めます。

今回このようなテーマにしたのは、デコレーションの魅力は、大事な方を輝かせて温めてくれることにあるのではないかと思ったからです。
今回のコンテストはデコレーションの魅力を世の中に発信していくのが目的でしたから、お決まりの名刺ケースとか初めから設定したらケースだらけで、つまらないじゃないですか・・・。

クリスタルデコレーション大賞は
・ファッション・アクセサリー部門
・ベビー・キッズ部門
・雑貨・ケース部門
・ペットグッズ部門
4つの部門に分けて作品応募を受け付けました。

テーマが難しかったのか・・・最終集まった作品は約500点。
予想を下回る結果ではあったのですが…。
316_large

本日実際に見にいって思ったこと。
・写真で見た輝きと実際の輝きは全然違う
(やっぱり
デコレーションの輝き・魅力は実際に目にすることで伝わる)
・一次審査を通過した作品はアイデアにあふれる作品ばかり。
ということでした。

これは乳歯ケースです。
乳歯ケースのデコレーションは宮崎先生も星野先生も長年デコやっているけれど初めてみましたと。でも、自分の小さな子供の乳歯は大事な宝物にしようという想いが伝わりますね。

50_large

これは首飾りです。
土台から一から作られています。審査会にいた女性人全員欲しがっていました。
30_large

これは胸当てです。
切り絵で土台が作られています。ここまでくるともうアートですね。
273_large

 

審査員として参加いただいた宮崎先生SWEETA編集長の仁尾さん。※星野先生は体調不良でフェイスタイムでのご参加でした。

401_large

428_large

454_large

無事、審査員全員一致で決まりましたが、星野先生のコメントに一同納得。

————————————–
▼総評
レジンなどで土台から手作りすることはほとんどない。
自分では作ったことがないような応募作品が多く、アイディア力がすごかった。
「愛しい誰かのためのデコレーション」というテーマにしっかり沿った、想いが 伝わる作品が多くて良かった。

何にデコるか、というのがファーストステップ。
アイディアがあり、その上でデザイン勝負になる。
そのため、今回はアイディアを重視した選考になった。
———————————————–

気遣いや優しさの源は想像力だよ、と聞いたことがあります。
愛しい誰かへの想いは創造する力につながるのかもしれません。

審査結果は、9月17日に発表予定です。乞うご期待。