デコラティブアーティストインタビュー(CASE⑭Yukiさん)

こんにちは!Decolier BLOGGERの五十嵐です。

2019年も残すところあと1ヵ月をきってしまいました。
みなさんはこの1年、やり残してしまったことなどありませんか?
あと1ヵ月で何が出来るの・・・?と思うかもしれませんが、そんな1ヵ月が大事だと思います。
今からすぐ取り掛かってみれば、年明け早々には本格始動出来るのではないでしょうか^^
思い立ったが吉日!
ぜひ、2019年のラストを気持ち良く締め括っていただけたらと思います。

 

さて、本日のブログでは、以前にもデコリエアワードの受賞者としてインタビューをさせていただいたアーティスト「Yukiさん」に私五十嵐が再びお話を伺ってみたいと思います!

▼Yukiさん過去インタビュー
デコラティブアーティストインタビュー(特別編:2019デコリエアワード受賞者 Yukiさん)
デコラティブアーティストインタビュー(特別編:2018デコリエアワード受賞者 Yukiさん)

 



(decolier)いつもデコリエアワードにご応募いただきありがとうございます!
毎回Yukiさんの作品を個人的にもとても楽しみにしていまして^^
振り返って最初にご応募した時のお気持ち、意気込みはどんな感じでしたか?
(Yukiさん)こちらこそ、デコリエアワードを開催してくださりありがとうございます!
私なんかの作品を楽しみとおっしゃっていただき光栄です(涙)。。。
初めて応募した時は、「自分の作品が選ばれることはないと思うけど、せっかくだから応募だけでも・・・」ぐらいの感じでした。
でも、今こうして楽しみにしていると言ってくださる方が1人でもいるなら、もっといろんなものを考えてみようという気持ちになります!

(decolier)Yukiさん=「カラフル」というイメージが出来上がっていまして、どんなお作品も元気が出てきそうな、ワクワクするような色使いが本当に素敵だなと思って拝見しています☆
(Yukiさん)
ありがとうございます。私自身カラフルなものが好きなので「こんな色のものがあったらかわいいな^^」と考えて作っています。

 

 

(decolier)デコリエアワード以前にも、ご応募(ご参加)されたコンテストはありましたか?
(Yukiさん)最初に応募したのがデコリエアワードでした。
参加していくうちに「今回もやってみようかな」「(デコリエアワードとは別の)このコンテストにも応募してみよう」と思うようになりました。

 

(decolier)デコリエアワードでデコリエ賞を受賞後も素晴らしいご活躍をされているのを拝見しております☆
差支えなければ、どのコンテストでどのような賞を受賞されたかお伺い出来ますでしょうか^^
(Yukiさん)活躍というほどではありませんが・・ありがたいことに他のコンテストでも賞をいただいております。
クリエイトユアスタイル(CYS)・デザインコンテスト2018では技術賞を、今年の貴和製作所フォトコンテストで特別賞をいただきました。それだけです。
今年のCYSにも応募しまして、正直あまり自信がなかったのですが、「デコリエショップ賞」をいただくことができました!!受賞は当たり前のことではないのでとてもありがたく思います。

 


クリエイトユアスタイル(CYS)・デザインコンテスト2019「デコリエショップ賞」受賞作品

 

(decolier)えー!すごいご活躍ですよ!
しかも「それだけです。」って・・謙遜しないでー(笑)とても素晴らしい功績だと思います!
(Yukiさん)いえいえ、ほかにもご活躍されている方はたくさんいらっしゃるので、私なんてまだまだです(>_<)

 

 


クリエイトユアスタイル(CYS)・デザインコンテスト2018「技術賞」受賞作品

 

 
貴和製作所フォトコンテスト「特別賞」受賞作品

 

(decolier)販売よりも今はコンテストにご応募される活動の方を優先されていらっしゃいますが、そこのついてはどのようなお考えがありますか?
(Yukiさん)前のインタビューでもお話ししましたが、「私の作品は本当に売れるのか?」という不安がありました。販売に関しては、別の仕事からある程度の収入を得ながらでないと始められないな・・・と考えています。
今は息子たちが幼稚園に通っているので以前よりは時間があるのですが、それまでは「こ・・・このマルチタスク状態で販売はムリ・・・」と諦めていたので、「それなら今から少しずつでもできることをやろう!」と思い立ち、コンテストの応募だけはしていたという状況です。
コンテストに参加することで「こんなのがあったらいいなぁ!」と自分で考えていたものを具現化し、他の人に見てもらえる機会になったので、多少お金をかけてでも参加をしてみて判ったこと、学べたことがあったので良かったと思っています。
これからは、コンテストよりもいよいよ販売を優先させたいと考えています!

 

(decolier)昔からイラストやデコのように細かい作業をすること、物作りなど・・・得意でしたか?何かやっていたことなどありますか?
(Yukiさん)実は細かい作業はそこまで得意ということではなかったのですが、絵を描いたり物を作ったりする作業は昔から好きでした。小学生の頃は手芸にハマり、中学高校も美術・音楽・家庭科が好きという文化系の人間でした。勉強してこなかったのがわかりますね(笑)
会社員時代はなにかを作ることとは真逆のことをしていたので、本格的に細かい作業を学び始めたのはクリスタルデコ講座でした。始めたら楽しくてしょうがなかったです!

 

(decolier)「応募しよう!」と考えるコンテストなどの基準はありますか?どうやってコンテストを探したりしていますか?
(Yukiさん)スワロフスキーを使用したものを中心としたものなら、どんなコンテストでも応募したいと考えています。コンテストの情報が入るとやってみようと思うだけで、特に自ら探すということはしておりませんでした。
CYSコンテストを知ったのはデコリエさんのサイトからです。他にも開催されているコンテストがあれば知りたいですね!
(decolier)なるほど!コンテストの開催の情報収集について・・私も上司に聞いてみますね!
(Yukiさん)ありがとうございます。もし参加できなくても他の作家さんの作品を拝見し、勉強したいと思います。

 

 
鮮やかな色使いが特徴的なYukiさまの作品
(左)デコリエアワード2018「手書きアート風デコスマートフォンケース」
(右)デコリエアワード2019「ブルーカラーのペンスタンド-marine dreams-」

 

(decolier)今デコ活動をしていての良い点・悪い点があればお願いします!
(Yukiさん)良い点は、デコが楽しい!ということ。あと、考えて考えてようやくできた!という時の達成感があることです。
悪い点というわけではないのですが、デコの未来が「こんな形」になってくれたらいいなという希望があります。

(decolier)どんな形ですか?具体的にお聞きしても良いですか?
(Yukiさん)『国内最大級の(スワロ)デコグッズショップ』ができることです。サイトで検索したら1番上に出てくるぐらいの。ここで言う『デコグッズショップ』は、一つの会社が製品を作って売るものではなく、今で言う「minne」や「メルカリ」のようなサイトに、デコグッズだけが専門で出店されているイメージです。
ひとつ大きいお店ができれば、一定数いるであろうキラキラファンの方々にショップ間を移動させることなく商品を探していただくことが出来ますし、作家側にとってもターゲットがキラキラ好きであれば、もう少し気軽な気持ちで販売を始めてみようと思えますよね。
「minneで売るのはダメなの?」と思う方もいるかもしれませんが、ハンドメイドのマーケットではなく「デコグッズ専門店」として独立した場所でトライしたいです。
(decolier)それ良いですね!minneで売るとデコ以外の商品に埋もれますよね・・
買い手も運良く探せれば良いけど、見てみたサイトによってはその機会を逃していたり、
売り手も別のサイトで販売していたら買ってもらえたかもしれないのにっていう作品があるように私も思います。

(Yukiさん)私はスワロフスキーデコが流行りではなく「オシャレ文化」としてさらに根付き、店頭で展開されるようになっていって欲しいと思ってるんですよね。
その前段階としてまず大きいお店が必要かなと・・今個人が簡単にお店を持てるようになった時代、楽天・minne・creemaや自社サイト等、デコ作家さんがそれぞれの場所で点在している状態から、『国内最大級のデコショップ』に全国の作家さんが集結し徐々にお店が大きくなっていき、そのうちにポップアップショップなどが出せるようになれば、店頭で実際にスワロフスキーの美しさを多くの方に見せることも出来るようになるんじゃないかなぁって。
・・・ちょっと理想が過ぎましたかね(>_<)まだ販売活動をしたことのない人間が言うにはあまりに高い理想ですし、考えが甘く現実的ではないかもしれませんが。。
(decolier)いやいや、私はすごく良いと思います!既に販売をしてしまっている人には思い付かない発想かもしれないです。。今ある状態でどうにか売っていこうみたいな感じで模索していますから。

(Yukiさん)やっぱりスワロフスキーの美しさ・かわいさをやっぱりいろんな人にもっと見てもらいたいし、身近に置いて欲しい。私は今後販売活動をしたいのですが、製作から販売、ときには広告やマーケティング、さらに会計処理まで・・・一人でやるのは大変です。
自分の店を持つなら全て担当するのは当然のことなのかもしれませんが、自身があまり得意では無いことは専門の人に任せてしまい、自分はより良い商品やアイデアを練る時間に充てて、1つでも多くの商品を生み出していく方が圧倒的にいいです。あれもこれもやらなきゃいけない状況では疲れてしまい、考える時間がなければいいものも生まれない気がしています。そういった仕組みもあると良いなぁと・・・。
(decolier)商売の成功って、そういった人脈も含めてあるのかもしれないけど、私もYukiさんと同じ考えですね。作り手は作ることに専念・・そういう環境で物作りが出来る人ってほんの一握りですもんね。そんな作り手になるには専門的な勉強を重ねたその先の結果であって、簡単には実現出来ないのが答えかもしれないけれど、芸術作品ってもっと身近なところに転がっているように思います。そういった人へのチャンスがあると嬉しいですよね。

(Yukiさん)日本って技術が最大の売り(文化)なので、マーケティングには少し弱くないですか?「一人で何からどうしてどうすればいいかわからない」という状態に私が陥ってる中で、作家として試せる場があればこんな嬉しいことはないです。
今お話したその大型デコショップができることをただただ待つ・・・というわけにはいかないので、まずは私自身が色々な作品を作り、「どんなものが売れるのか」「どんなことをすれば売れるのか」といった勉強をする時期でもあると思っています。
その前に、仕事や家事育児に時間を取られてしまう生活面の問題も解決したいですね。あ・・長くなってしまいすみません(>_<)

前回のインタビューに続き、誰にも打ち明けたことのない自分の思いを今ここで言いたい放題語ってしまいました。変な人と思われたかもしれませんね(苦笑)。私の気持ちに少しでも共感していただける方がいたら嬉しいです。今は私自身が出来ることから頑張りたいと思います。

(decolier)とんでもないです。ありがとうございます!少なくとも私は思いっきり共感しましたし、誰にも話したことのない思いをお話していただけたなんて・・・嬉しいです!
私も物作りに挑戦している1人かつ、幼稚園児を絶賛子育て中なので、ぜひ作家友だちになってください(笑)
(Yukiさん)ぜひぜひ!!作家友だちとしても、ママ友としてもよろしくお願いします♡
インタビューありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします!

 

デコアーティスト”Yuki”さん
素敵なお作品と活動についてはこちらから▼
Instagram:https://instagram.com/awesomebyyuki/

 


 

Yukiさんお忙しい中、ありがとうございました!
まだ販売のご経験が無いというYukiさんですが、アーティストとしての方向性や、目標の定め方はとても明確で、自分のお考えをしっかりとお持ちだからこそ、コンテストで賞をお取りになられる素敵な作品をお作りになることが出来るのだと感じました。

Yukiさんの描く夢を私も一緒に実現出来たらな・・・と思いましたが、アーティストのみなさまはどうお感じになられましたでしょうか^^
アーティスト座談会とかやりたいですね!

 

デコリエではご活躍中のアーティスト様や、これから頑張りたい!と思っているアーティスト様のお話を、引き続きうかがっていきたいと思います!

 

いかがでしたか^^

次回も【decolier】ブログをどうぞよろしくお願い致します☆

 

Decolier BLOGGER 五十嵐

【商品のご紹介】エタニティ4レイヤードリング【約10、13、16号】(ゴールド・シルバー・ピンクゴールド)

こんにちは!

Decolier BLOGGER 西村です。

 

前回メダカのタマゴの話を書きましたが、なかなか孵化しないので調べてみましたら、太陽の光が必要とのこと。
早速水槽の場所を変えて数日・・・無事に5匹の赤ちゃんメダカが誕生しました!!
太陽って、自然って、不思議で偉大ですね!(笑)
ここのところ寒さが本格的になってきたので、注意しながら成長を見守りたいと思います(^^)

 

さて、本日のデコリエブログでは、デコ土台「エタニティ4レイヤードリング【約10、13、16号】(ゴールド・シルバー・ピンクゴールド)/グルー(粘着粘土)土台」をご紹介いたします。

 


エタニティ4レイヤードリング【約10、13、16号】(ゴールド・シルバー・ピンクゴールド)/グルー(粘着粘土)土台


 

サイズは約10号、13号、16号の3サイズ、カラーはゴールド、シルバー、ピンクゴールドの3色展開です。

13号のリングの場合、グルー量は0.62g(0.31+0.31)、チャトンはPP13を35粒、それを4列分(全部で140粒)使用しました。

 

まずグルーですが、土台の縁に向かってグルーが斜めにならないよう、丁寧にセッティングしてください。4列全てに均等にセッティングできたら、土台の「V」の山になっているところ(完成後、チャトンとチャトンの間に見えるラインのところ)をアルコールペーパーなどで拭いて綺麗にしてからチャトンを置いていきます。(チャトンを置いた後は汚れを拭き取ることができません!

 

チャトンはただ真っ直ぐに置いていけばよいのですが、横のラインが際立つデザインなので、ゆがまないように丁寧に並べてください。横ラインが揃っていると美しい仕上がりになりますよ☆

また、チャトンとチャトンが重ならないように、浮き上がらないように、などちょっとした注意を重ねていくことで、完成度の高い作品となります(^v^)

 

 

お好みのカラーで作ったシンプルなボリュームリングは、贈り物にも喜ばれますね♪

デコリエでは、ギフトボックスもお取り扱いしています。

★サテンリボン ツートンカラー ジュエリーボックス6個セット【宅配便限定】
★型押しジュエリーボックス5個セット【宅配便限定】

 

 

いかがでしたか?

次回も、商品ご紹介のブログをお楽しみに!

 

Decolier BLOGGER 西村

SWAROVSKI展示会FALL/WINTER 2020/21

こんにちは!Decolier BLOGGERの五十嵐です。

今年もあと2ヶ月を切ってしまいました。
年をとると1年が経つのがとても早い!と聞いてきたことが
本当なんだな・・と悲しいあるあるを痛感しております。

少し時間が空いてのご報告となりますが、2020、21年FALL/WINTERのスワロフスキー新色展示会にお邪魔してきました。

ご参加いただいていない方の為に、少しですが今回もその様子をお伝えさせていただければと思います。

最後までお付き合いいただけますと幸いです^^
(画像は全てクリックすると拡大されます。ぜひアップでご覧ください。)

 


 

これまでと同様にFALL/WINTER 2020/21のテーマについて注目してみましょう!

◆トレンドのテーマ◆
「LOVE ALL」

他者との差を目の当たりにすることによって湧き上がる不安感
それに対抗する新しい価値観としての楽観主義と優しさをいう
肯定のムーブメント

 

今の私たちの生活に当たり前のように在る「SNS」
美味しい物を食べに行っても、キレイな景色を見ても、良い物が作れた時にも
『インスタにアップする写真を撮らなきゃ!』とすぐにスマホを構えている自分・・・

それぞれの本当の目的は一体どこに行ってしまったのでしょうか。

SNSの怖いところは「真実」と「偽り」が混在していることにあるように思います。
偽ってでも充実をアピールしている人もいます。
そして偽りに気付かず、自己が劣っているとの錯覚を起こし、Instagramの影響で
不安感を覚える人が増加していると言われています。

インスタ離れする人も出て来ている今日、そんな中でもフォロワーが増加しているのは”ありのままの姿の描写”を投稿する方だそうです。
気付いたら今日もインスタのネタを探している・・・そんな毎日は疲れてしまいますよね。
解っていてもやめることが出来ない、自分だけが時代に追い付いていないような気がしてしまい、
不安になってしまいますよね。

でも、それじゃ本当の人間らしさ・美しさは崩壊してしまいます。

自分の本当の姿を肯定する。不安感に対する「優しさ」が大切である。
そんな社会的テーマを、SWAROVSKIが以下4つのテーマに分けて美しく表現しています。

 

◆トレンドのテーマに対する4つのテーマ◆
「過去と現在」「モダン&ロマンティック」「エクストリーム&カジュアル」「ワイルド&シック」

 


【過去と現在】
40年代の洗練されたファッションの復活。
本当にいい物を厳選し、再構築されるモダンフューチャリズムと伝統。

キーワード:合理化、構造化、伝統、方向性、アンサンブル、挑戦

※カラー:茶+赤、茶+黒

 

 


【モダン&ロマンティック】
周りにとらわれず、心地いいものに囲まれる生活。
シームレスなアイテムが生み出す、女性らしさへの回帰というスタイル。

キーワード:フェミニン、ロマンチック、ジェントル、奇抜、レイヤリング、ドリーミー、熟考

※カラー:キャンディーカラー

 

 


【エクストリーム&カジュアル】
サステナビリティの重要性が増す中、クラシックとカジュアルの融合が作り上げる未来的ジェンダーニュートラル。

キーワード:折衷、ハイ-ロー、シャイニー、ボールド、シェイプフィッティング、ニューフォーマット、モダンカジュアル

※カラー:赤、黄、青+グレー(スモーキー)mix

 

 


【ワイルド&シック】
自然の壮大な力や強さ、美しさ。
予測不可能な野生のエレメントから創造する極限の美。

キーワード:未加工、野生、神秘的、荒々しい自然、太陰太極図、ファンタスティック

※カラー:水色、茶+ベリーカラー

 

 

FALL/WINTERは温かみのあるカラーが多いですね。
スワロフスキーはアクセサリーだけではなくアパレルにも多く使われていますので、季節に合ったカラーが発表されています。

 

 

 

ネイルのご紹介コーナーもとっても素敵でした!
(画像は全てクリックすると拡大されますので、ぜひアップしてご覧ください。)

 

 

 

カラフルさとパールの上品さ。集合しているのを見ると、本当にうっとりしてしまいます。
パールを取り入れるとアクセサリーにも季節感がプラスされるのでオススメです!

 

 

今回はHotfixが体験出来るワークショップがあり、すぐに出来ちゃうブレスレットを作らせていただきました!

 

1分もかからず、こんなに素敵なアイテムに。(アイデアって大事・・・)
Hotfix未経験の私にはとっても嬉しいワークショップでした!ありがとうございました☆


 

 

いかがでしたか^^

一部ではありますが、少しでも展示会の様子がみなさんに届けば嬉しく思います。

商品のPRや販売の方法として、SNSを活用することはもはや不可欠となっています。
SNSをなくすことは出来ませんが、それによって大事な心や価値観までもが違った方向へ
向いてしまうことは正しい情報発信とは言えませんよね。

近年スワロフスキー社はSNS疲れについて語られています。
トレンドセミナーでお話を聞く度に、SNSに支配されないよう、立場をしっかり見失わないように!と身が引き締まる思いです。

カラーのトレンドだけではなく、社会の背景についてもご参考いただけましたら幸いです。

 

decolierでも新色のお取り扱いを始めました。サイズなどによってはお取り扱いが出来ないこともございますが、今後も新着情報を随時ご確認くださいませ^^

▼SWAROVSKI FALL/WINTER 2020/21 #2088 CRYSTAL LACQUER PRO DELITE EFFECTS

 

次回も【decolier】ブログをどうぞよろしくお願い致します!!

 

Decolier BLOGGER 五十嵐