bnr_600_3

デコラティブアーティストインタビュー(特別編:デコリエアワード受賞者 Yukiさん)

こんにちは!Decolier BLOGGERの五十嵐です。

みなさんの新年度は順調にスタートがきれましたでしょうか^^
心身共に疲れてしまう時もあると思いますが、程良くリフレッシュして乗り切りたいものですね!

昨年より今年にかけて行われたデコリエアワード2018では、沢山のアーティスト様からのご応募をいただきました。
素敵な作品をありがとうございました☆

前回のブログに続き、各賞を受賞されたアーティストの方々にお話を伺ってみたいと思います!!
(※ご紹介は順不同となりますのでご了承くださいませ。)

本日も最後までお付き合いいただけますと幸いです^^

 


【デコリエ賞】受賞 Yuki様
手書きアート風デコスマートフォンケース

手書きアート風デコスマートフォンケース-1

 

(decolier)応募の動機を教えてください。
(Yukiさん)自信をつけたい」と思ったからです。販売経験がほとんどない私の作品でも、もし受賞することができれば大きな自信になると思いました。受賞者コメントにも記載したとおり幼い子どもを抱えながらの作業は無理かも…と思っていたので応募しないつもりでいましたが「何か得られるものはあるかも」「間に合わなくて駄作になったとしてもいい」と考え直しました。

(decolier)制作期間はどのくらいかかりましたか?
(Yukiさん)約1週間です。自分の考えていたイメージと違うと感じるところがあったり、下絵シートが土台に合わないトラブル等もあり「ギ…ギリギリかも…」と追い込まれた状況で、逆にスピードアップできたかもしれません(笑)

(decolier) どうしてその作品をエントリー作品に選んだのでしょうか?(Yukiさん)デザインや配色を考えるのが好きなので、自分の考えた絵が活かせてそれほど大きくない土台を…と考えた結果スマホカバーになりました。「こういうの好き!と共感してくれる人がいたら」と思い、絵も色もとにかく自分の好きなものをつめこみました。

(decolier)他のアーティストの作品をご覧になっての感想を教えてください。
(Yukiさん)私には考えもしなかった色々なアイディアがあるなと感心してしまいました。個人的には最優秀賞を受賞されたmanaさんの作品に特に目を引かれました。オリジナルのデザインでありながらかわいらしいキャラクターや色づかいなど、見習いたいところがたくさんありました。
manaさんはどんなカメラを使用しているのでしょうか?ぜひ教えていただきたいです!^^

(decolier)応募して良かったと思うことはありますか?
(Yukiさん)この絵ではストーンの配置が難しいと改めて勉強になりました。またこれまで育児や仕事を理由にデコをする時間が持てなかったのですが、少しずつならできるかもしれない!そしてやっぱり私はデコが好きでまだまだ続けたい!と前向きになれたことが私にとって大きな収穫でした。

(decolier)応募したあとに「こうすれば良かった」と思うことはありましたか?
(Yukiさん)デザインや配色、線の太さなどももっと改善の余地があったと思います。今回の作品を改良したバージョン2、または手描きラクガキ風シリーズパート2をまた作れたらいいなと思っております(笑)

(decolier)受賞のお知らせを聞いた時の気持ちを教えてください。
(Yukiさん)素直に「やったぜ!!!!」と心の中で叫びました(笑)投票して下さった方、デコリエアワードを開催して下さったデコリエの皆さんに感謝の気持ちです。ぜひ今後も開催されることを楽しみにしています!

(decolier)普段どのようなデコ・グルーの活動をされていらっしゃいますか。また、「デコリエ」はどのような存在でしょうか?
(Yukiさん)普段はほとんどデコの活動をしておりませんでしたが、これを機に少しずつ再開していきたいです。活動していない間にもデコリエさんのサイトを時々覗いては、キャンペーンのデザインにワクワクしています!今はまだ経験も浅く技量的にも難しいですが、ゆくゆくはデコリエさんと共にデコ業界を盛り上げていきたいと考えております。

(decolier)その他ご意見やお知らせ等がありましたらお願いします!
(Yukiさん)「Awesome! by Yuki」という名で活動しています。今はまだSNSでの投稿数が少ないですが、今後増やしていきますので見ていただけたら嬉しいです!インタビューして下さったデコリエさん、この記事を最後まで読んで下さった皆様ありがとうございました☆

*Twitter        http://twitter.com/awesomebyYuki
*Instagram  https://instagram.com/awesomebyyuki
*minne           https://minne.com/yuki-swaro

 

Yukiさんお忙しい中ありがとうございました!


 

いかがでしたか^^

Yukiさんのご希望通りにmanaさんに愛用されているカメラについてお話を聞いてみたりと、今後アーティストの方々の交流の場を設けていけたらいいですね!(検討していきます!)

貴重なお話をありがとうございました!
他の受賞者のインタビューは後日のブログでご紹介致します^^

 

次回も【decolier】ブログをどうぞよろしくお願い致します^^

 

Decolier BLOGGER 五十嵐

bnr_600_3

デコラティブアーティストインタビュー(特別編:デコリエアワード受賞者 manaさん・sa-koさん)

こんにちは!Decolier BLOGGERの五十嵐です。

新年度が始まりました。
新たなことにチャレンジするにとても相応しく、やる気がふつふつと湧いてくる季節ですね!

昨年より今年にかけて行われたデコリエアワード2018では、沢山のアーティスト様からのご応募をいただきました。
素敵な作品をありがとうございました☆

各賞を受賞されたアーティストの方々にお話を伺ってみたいと思います!!
(※ご紹介は順不同となりますのでご了承くださいませ。)

本日も最後までお付き合いいただけますと幸いです^^

 


【最優秀賞・星野アンバサダー賞】受賞 mana様
ほろ甘チョコ苺とウサギのパスケース
はんなり桜と三毛猫のパスケース

ほろ甘チョコ苺とウサギのパスケース-1

はんなり桜と三毛猫のパスケース-3

 

(decolier)応募の動機を教えてください。
(manaさん)楽しく気軽にエントリーできること、投票式ということから、お祭りのようで楽しそうだと思ったからです。

(decolier)制作期間はどのくらいかかりましたか?
(manaさん)1作品5日~1週間ぐらいです。

(decolier) どうしてその作品をエントリー作品に選んだのでしょうか?(manaさん)私らしい」作品だからです。せっかくたくさんの方に見ていただける機会なので、私のことを覚えてもらえるように統一感を重視しました。

(decolier)他のアーティストの作品をご覧になっての感想を教えてください。
(manaさん)エレガント系、クール系、カジュアル系など、とても個性的で可愛いアート作品ばかりで、見ていてワクワクしました!

(decolier)応募して良かったと思うことはありますか?
(manaさん)自分の作品がどんな風に見られているのかが、客観的に知ることが出来たこと。また、これを機にInstagramで今までやり取りをしたことがない方からコメントがいただけたりと、新しいご縁もありました。

(decolier)応募したあとに「こうすれば良かった」と思うことはありましたか?
(manaさん)やりたいことを、やりたいようにやりきったので、特にないです(笑)

(decolier)受賞のお知らせを聞いた時の気持ちを教えてください。
(manaさん)まずは、驚き。それから、嬉しさが一気に来て飛び跳ねそうでした(笑)

(decolier)普段どのようなデコ・グルーの活動をされていらっしゃいますか。また、「デコリエ」はどのような存在でしょうか?
(manaさん)普段はネットやイベントでの販売をしています。デコリエは珍しい土台を扱ってくれるので、他のアーティストとの差別化で一役かってくれています。

(decolier)その他ご意見やお知らせ等がありましたらお願いします!
(manaさん)投票期間中、デコリエアワードに投票したいけど、やり方が分かりません。というコメントを数件いただいたので、もう少しシンプルにスッキリさせてわかりやすくなると良いと思います。

 


 

【デコリエ賞】受賞 sa-ko様
ブラックグラデーションエタニティリング

ブラックグラデーションエタニティリング-1

 

(decolier)応募の動機を教えてください。
(sa-koさま)インターネット販売やオーダーをお受けするようにもなり、自信がついてきたところで私のアクセサリーがみなさんの目にどのように映っているのか知りたいと思いエントリーさせていただきました。

(decolier)制作期間はどのくらいかかりましたか?
(sa-koさま)構成を練るところから始まり、完成まで約1ヶ月かかりました。

(decolier)どうしてその作品をエントリー作品に選んだのでしょうか?
(sa-koさま)こちらの作品は大変お世話になっている方からのオーダーのお品で、仕上がりもとても良く私自身の思い入れもあり、皆さんにも見ていただきたいと思いました。オーダーを頂いた方からも快く了承をいただきました!

(decolier)他のアーティストの作品をご覧になっての感想を教えてください。
(sa-koさま)他のアーティストさまの作品はやはり個性的でオリジナリティー溢れる素敵な作品ばかりでした。作品の見せ方など大変勉強になりました。

(decolier)応募して良かったと思うことはありますか?
(sa-koさま)やはりsa-koとしての活動、作品を見てくださったこと、皆様の心に少しでも留まれたなら本望です。そういった点で応募して良かったなと思います。

(decolier)応募したあとに「こうすれば良かった」と思うことはありましたか?
(sa-koさま)もう少し作品のタイトルを考えるべきだと思いました。他のアーティストさんのようにスタイリッシュで明確なタイトルの方が、皆様の目に留まると思いました。作品説明ももっとシンプルなものにすれば良かったですね。私だけ長文だったので少し恥ずかしかったです(笑)

(decolier)受賞のお知らせを聞いた時の気持ちを教えてください。
(sa-koさま)ちょうど仕事おわりに連絡があり、とても嬉しかったことを覚えています。最高の気分でした。

(decolier)普段どのようなデコ・グルーの活動をされていらっしゃいますか。また、「デコリエ」はどのような存在でしょうか?
(sa-koさま)普段はインターネットで販売したり、身近な方よりオーダーメイドを受けております。ご要望お応えする作家になるために、デコリエはとても大切な存在です。お客様に寄り添える作家さんのように、私たち作り手にとってデコリエが寄り添ってくれているような・・・身近で頼れる、そんな存在です!

(decolier)その他ご意見やお知らせ等がありましたらお願いします!
(sa-koさま)とくにありません^^

 

manaさん、sa-koさんお忙しい中、ありがとうございました☆


 

いかがでしたか^^

それぞれの作品が出来上がるまでに、アーティストの方々の様々な想いが詰まっていることがわかりますね☆
同じアーティストという立場から、ぜひご参考いただければと思います。

貴重なお話をありがとうございました!
他の受賞者のインタビューは後日のブログでご紹介致します^^

 

次回も【decolier】ブログをどうぞよろしくお願い致します^^

 

Decolier BLOGGER 五十嵐

 

 

IMG_0171

【商品のご紹介】ブラックジュエリーケース(長方形・正方形・ロング)

こんにちは!Decolier BLOGGERの五十嵐です。
すっかり春めいてまいりましたね。

3~4月は別れや出会いの時期でもあり、お世話になった方や新たなご挨拶がわりにとプレゼントを贈る方も多いのではないでしょうか^^

本日のデコリエブログでは、ハンドメイドの作品を更に美しく見せることの出来るお役立ちアイテムのご紹介をしたいと思います。

最後までお付き合いいただけますと幸いです^^

 

みなさんは【ラッピング】についてどうお考えですか?
正直絶対に無くてはならないものではないですし、無かったとしても困るものではありません。

では、そんなラッピングのメリットって一体何なんでしょう・・・

私なりの答えですが『喜びのエッセンス』ではないかなと思っています☆

 

今回ご紹介させていただくのは


ブラックジュエリーケース6個セット【長方形・正方形・ロング】


の3種類です♪

アクセサリーの種類によって使い分けてご使用ください。

 

IMG_0174
 長方形】 主にネックレスに

 

IMG_0171
正方形】 主にリングに

 

IMG_0175
 【ロング】 主にネックレス(や時計)に

 

 

IMG_0184  IMG_0185

長方形はこのように使用すると、アソートメントがお作りいただけます☆
(中央にはリングも入ります)

 

また、正方形はピアス用としてもオススメです!

IMG_0183

 

 

冒頭で「ラッピングは無くても困らないもの」と申し上げた通りだと思うのですが、私もこのジュエリーケースで友人にネックレスをプレゼントしました。
受け取った袋を覗き、このジュエリーケースに気付くと

『え!なになに!?』

と、いつもとは違う何かだということが瞬時に伝わったことを目の当たりにしました。(=サプライズ)

また、普段ならお菓子は何よりも量!の子供たちのバレンタインチョコも、あえて中身よりラッピングにこだわり、特別なんだよという想いが目に見えて伝わるように工夫しました。(=特別感)

 

☆いつも手にしている物や、いつものアクセサリーが特別な物に見える。

 ☆サプライズな喜びも一緒にプレゼント出来る。

 

今やラッピングは贈り物の定番となってはいますが、改めてその意味を考えてみると、これからの贈り物にもまた新たな変化が出てくるのではないでしょうか♪

 

いかがでしたか^^

ぜひ、みなさんの素敵な作品にももうひとつ・・・
『喜びのエッセンス』をプラスして、大切な方へ贈り物をしてみてくださいね☆

次回も【decolier】商品ご紹介のブログをどうぞよろしくお願い致します!!

 

Decolier BLOGGER 五十嵐

IMG_9837

SWAROVSKI展示会SPRING/SUMMER2019


こんにちは!Decolier BLOGGERの五十嵐です。

暖かくなったり寒くなったりを繰り返していますが、みなさんお元気でいらっしゃいますでしょうか?
私は娘の風邪が移り、声がガラガラしていてマスクが手離せません(泣)
体調管理には一層気をつけて、元気いっぱいに今年度を締め括りたいですね!

 

2月のお話になりますが、
SWAROVSKI SPRING/SUMMER2019展示会に行ってきました。

ご参加いただいていない方の為に、少しですがその様子をお伝えさせていただければと思います。
(以前に掲載した【「テーマ」って何だろう?】の記事を先にお読みいただくことをオススメ致します!)

最後までお付き合いいただけますと幸いです^^

 


 

前回に続き、先ずはテーマについて注目してみましょう!

◆トレンドのテーマ◆
「WANDERLUST」

自己変革という新しい旅の目的がもたらす成長や学び
求められる本物の人とのつながりと本物の体験

 

我々「ミレニアル世代」は生まれた時からインターネットが側にあり、便利さと引き換えに非常に多くのストレスを感じて生活をしています。
そんな中【モノ】より【コト】が重要視されてきており、現にレジャーや体験教室などが流行っているのもまさにその象徴と言えます。

みなさんもSNS疲れを感じる時がありませんか・・・?

そんな私たちが今まさに考えていかなければならない社会的なテーマを、SWAROVSKIが以下4つのテーマに分けて美しく表現しています。

◆トレンドのテーマに対する4つのテーマ◆
「CULTURE」「FREEDOM」「ADVENTURE」「LEISURE」

 

IMG_9826
【CULTURE カルチャー】
ギャラリーから飛び出しカラフルでクリエイティブなアートに囲まれた環境
アートツーリズムに積極的に参加する旅行者

キーワード:彫刻的、大胆、芸術的、思索、オリジナル

 

 

IMG_9827
【FREEDOM フリーダム】
多忙な生活から逃れたいという強い欲求を満たす精神
心の落ち着きを取り戻してくれる完全に自由な感覚的体験

キーワード:バランス、気楽、感覚的、自由で流動的、新時代

 

 

IMG_9828
【ADVENTURE アドベンチャー】
人ごみのない静けさや自然を求め日常生活から脱出する
予期せぬことをもたらすサバイバル的な旅

キーワード:おひとりさま、ありのまま、力強い、遊牧民的、自然

 

 

IMG_9829
【LEISURE レジャー】
今いるところから抜け出しリラックスを存分に楽しむ
旅をカスタマイズする特別感と贅沢感

キーワード:贅沢、特権的、存分、一流、プライバシー

 

 

どれも素敵ですが、みなさんの「好み」に1番近いものはどれでしたか?
お写真、スワロフスキー、キーワードから受け取るメッセージはとても多いと思います。

私は「CULTURE」の雰囲気が大好きですが、今の自分を取り巻く環境や心情に近いものは「FREEDOM」でした。
(decolierの店長はきっと「ADVENTURE」だったと思います!)

 

4
【NEW COLOR】
(上)Crystal Buttercup、Crystal Lilac、Crystal Lime
(下)Majestick Blue

 

実際にデコレーションを施された素敵な作品が沢山飾られています。

2

IMG_9836

5

 

可愛いですよね・・・美しさの衝撃が強過ぎて、いつもため息が出てしまうんです(笑)

 

1

IMG_9848

展示方法も参考になりますね^^

 

スワロフスキーといえばシンプルなクリスタルやブルーといったイメージが強かったのですが、初めての展示会でカラフルな作品を沢山拝見し驚きました。

3

チャームになっているキラキラのマカロニみたいなものもスワロフスキーなんですよ!こんな使い方も可愛いですね☆

 


 

いかがでしたか^^

一部ではありますが、少しでも展示会の様子がみなさんに届けば嬉しく思います。

【モノ】より【コト】が重要視されている今、私たちのアーティスト活動がこれからの社会を変えていくことが出来るかもしれませんよ!

 

decolierでも新色のお取り扱いをしていきますので、みなさん楽しみに今しばらくお待ちくださいませ☆

それでは次回も【decolier】ブログをどうぞよろしくお願い致します!!

 

Decolier BLOGGER 五十嵐

DSC_1051_1516360685500

デコラティブアーティストインタビュー(CASE⑪manaさん)

こんにちは。 Decolier BLOGGERの五十嵐です。

まだまだ寒い日が続いておりますが、みなさまお元気でいらっしゃいますでしょうか?
暖かい春が待ち遠しいですね!
今のうちにエネルギーチャージをして、春到来では一斉にパワフルに新生活がスタート出来る様に準備しておきたいですね。

本日のブログはアーティストインタビューになります^^

最後までお付き合いいただけますと幸いです☆

 


本日はデコラティブアーティストとしてご活躍中のmanaさんです

よろしくお願い致します☆

 

(五十嵐)manaさんは現在どんなアーティスト活動をされているのでしょうか?

(manaさん)クリスタルデコレーション1級修了後、しばらくは趣味として個人的に楽しんでいましたが、同じ講座の受講生の多くがネット販売をしていたことに感化されて私もminneでの販売を開始しました。
現在はminne・ブログからのオーダーがメインで、イベントの出店・委託での販売もしています。4月には海外出店することが決まりました!

(五十嵐)ありがとうございます!幅広くご活躍されていらっしゃいますね^^ 海外!すごい!! 「Etsy」での出店ですか?

(manaさん)いえ、台湾でのイベントです!主催と出店者は全員日本人ですが、お客様は現地の方々なので言葉や文化の違いにドキドキですね(笑)日本のハンドメイドの魅力を伝えるために行ってきます!海外出店を経験した後で「Etsy」や「Pinkoi」なども始めたいと思っています。

(五十嵐)現地ときましたか!修了生のアーティストさんにmanaさんのようにグローバルにご活躍されている方がいらっしゃるのは大変に嬉しいことです。日本のハンドメイドがどんな風に映るのか気になりますね。帰国されてからぜひまたお話伺いたいです!

 

(五十嵐)アーティスト活動をするにあたり、どんなことを心掛けていらっしゃいますか?

(manaさん)クリスタルデコレーション作品は高額なので、長く使える壊れにくいものであることと、世界観の統一です。
お店のコンセプトは「働く女性に自信と癒しを」「自慢できる可愛さ」です。使う人にはワクワクと楽しい気持ちになって欲しいのでカラーやデザインは明るくて気分があがるものや、優しく癒されるものであることを意識しています。
コンセプトに合うように、ブログやSNSの内容もネガティブなことは書きません。私の作品以外のご紹介でもそこは一貫しています。ラッピングやお手紙に使う便せんも、私の世界観を好んでくださっているお客様が喜びそうなものを選んでいます。

 

DSC_1120_1518162441954
~優しさと癒やしを届けたい~
そう願うmanaさんの作品

 

(五十嵐)作品を拝見し、方向性がはっきりされているというか、ブランドイメージが確立されているというような印象を受けました。そこには世界観を統一するといったmanaさんのお考えがしっかりと根底にあったからなんですね!納得です!!manaさんご自身も好みでもあるのでしょうか?

(manaさん)たぶんそうだと思います。最初の頃は思いつくまま自分の作りたいものを作っていました。世界観もバラバラでしたね。私のオリジナリティって何だろう・・・と悶々としていました。
ある時、Twitterにあげた自分の作品に「癒されます。」というコメントをよくいただくことに気が付きました。癒されるって何だろうと思いつつ、その方々が私以外にどんな方をフォローしているか調べてみると、ピンクや水色のフワフワとした、いわゆる「ゆめかわいい」を作っているハンドメイド作家さん達だったんです。
私の作品は【ふんわりとした癒し系のイメージ】なんだ!と気付き、それから【ふんわり】な世界観の雑誌や画集で、好まれる色やデザインを研究しました。今はふんわりが好きというより、ふんわりを作ることで、喜んでもらえるのが嬉しくて作っているのかもしれません♪

 

DSC_0470_1506340973966

 

(五十嵐)お客様に気付かせてもらえた、お客様とmanaさんで作り上げたブランドイメージということになりますね。スワロフスキーって一言でいうと「キラキラ」が圧倒的だと思うのですが、manaさんの作品は確かにふんわり・・・ふんわりと癒し系です!

(manaさん)私のお客様はキラキラが好きというよりは、動物やふんわりとした色使いを好まれる方が多く、手元に届いてからキラキラで感激したと言われます(笑)

(五十嵐)そういった視点で商品を選ばれる方もいらっしゃるんですね。私にとっても新たな気付きです。

 

(五十嵐)オフ会を開催されているとお聞きしました。何人くらいの方が集まり、どんなお話をされているのですか?

(manaさん)去年は5人、今年は8人で3月に行う予定です。女子会のようにワイワイと楽しんでいます!最初は経験の浅い受講生の質問に先輩メンバーがアドバイスしたりしているのですが、そこから盛り上がって、気が付いたら全然違う話になっていたり(笑)参加者は身近にデコの話が出来る友達がいないので、デコの話しを始めたらエンドレスですね!
私自身もとても勉強になっています。今年はデコリエさんのインタビューを受けている方も参加してくれるので、デコリエブログの裏話になるかもしれませんよ(笑)

(五十嵐)私も混ざりたいですねー!デコリエブログの裏話はお手柔らかにお願いします(笑)
通信だと受講生同士の関わりが無い分、孤独というか仲間がいる心強さが欲しかったりしますよね。manaさん主催のオフ会でみなさん「共有」出来る喜びを感じていらっしゃるのではないでしょうか☆

 

(五十嵐)デコリエアワード2018にもご応募いただきありがとうございました!応募の動機をお聞かせください!

(manaさん)楽しそうだから!お祭りに参加している感覚です^^このコンテストは投票でグランプリが決まります。投票したり、されたりするのもひとつのコミュニケーションですよね。

DSC_0983_1516536109842_1518162030554
◆デコリエアワード2018応募作品
『ふんわり苺とウサギのパスケース/mana』

~デコリエアワード2018は2/25まで投票期間となっています。manaさんの作品をぜひご覧いただき、また他の作家様の応援もよろしくお願い致します☆~

(五十嵐)おっしゃる通り投票にもコミュニケーションがありますね。アーティスト同士が、結果発表よりも先に作品を見せ合うことが出来ることを、ご参加の方々にそんな風に受け止めていただけているなら私達デコリエstaffも嬉しく思います!

 

(五十嵐)デコ以外にどんなことが得意ですか?

(manaさん)得意といいますか、読書が好きですね。コーヒー片手にお気に入りの本を読むのが至福の時です。
女性起業家の宮本佳実さんの著書「可愛いままで年収1000万円」での言葉【軽く投げる】、この本とこの言葉は今の私の原点と言っても良いくらいです。
はじめは完璧じゃなくていい、軽く投げてみる。失敗したら、次は投げ方を変えてみればいい・・・。販売も、オフ会も、海外出店も、【軽く投げてみた】からこそ実現したと思っています。

(五十嵐)読書が好き!って言ってみたい言葉です(笑)manaさんは人との繋がりを積極的に大事にされる一方で、ひとりで静かに考えたりする時間を上手くとられていらっしゃいますね。お写真がとてもキレイで素敵ですが、お写真は趣味ではないのですか?

(manaさん)私はランチ会でも友達が一生懸命写真を撮っている隣で、黙々と食べているタイプです(笑)
ですが、ネット販売するのにはどうしてもキレイな写真が必要なので、ミラーレスの一眼レフカメラを購入し、ネットからの情報で基本を覚えました。光の使い方やレイアウトは本を参考にしています。今はSNS映えを狙った写真の撮り方が詳しく書かれた本がたくさん出ているんですよ!

 

(五十嵐)ハンドメイドをしてきて、これまでで1番嬉しかったことと、逆に1番ツラかった(苦しかった)ことを教えてください☆

(manaさん)1番嬉しかったことは初めてレビューをいただいたことです。お客様が喜んでくれていることを実感しました。売れた瞬間より嬉しかったです!
活動を始めたばかりの頃は、ブログやSNSで拝見する作家の方々に圧倒されてしまい「自分なんかがこんな事を書いてもいいのかな。」と、とても怯えていました。何を書くにもとにかく怖くて、それが1番ツラかったです。今考えてみると、そもそも誰も見ていないのだから何も気にすることはなかったんですけどね。

(五十嵐)う~ん・・・解る気がします。ネットって情報の拡散力がすごくて良い方に転がった時はいいのかもしれませんが、些細なことがきっかけでバッシングがあったり、誤った情報が出回ってしまったりと注意しなければいけないことも多いはずです。注意したところで嫌がらせなど防げないこともありますしね。SNSやネット販売はとても便利ですが、心のどこかにmanaさんのような気持ちも持ち合わせていた方が良いと私は思います。

 

(五十嵐)会社勤めをされていらっしゃるそうですが、そのお仕事とデコのお仕事と自分の中で大きく「違う」という点はありますか?(例えば・・・意識、喜びの感じ方など)

(manaさん)違いはないですね。職種は違えど自分が関わった商品が、最終的にお客様に届けられることに変わりはありません。
会社で嫌なことがあり、やめたい思っているとデコの仕事も無意識に雑になり、売上やブログのアクセス数が減ってしまったりするんです。逆にデコで嬉しいことがありワクワクしていると、会社の方でもやる気が起きて働きぶりが評価されるので不思議ですよね。
どちらかの手を抜くと、もう片方もうまくいかなくなってしまうので、会社の仕事とデコの仕事は、いつも同じものとして考えています。

(五十嵐)相乗効果ともいえますね!お客様を喜ばせたいというデコ活動が、manaさん自身の喜びとパワーの源になっているということですね☆

 

(五十嵐)デコ活動におけるmanaさんの最終目標をお聞かせください。

(manaさん)仕事をしながらの活動のため少しずつになりますが、minne以外の販路でのネット販売や、デコ経験者向けの単発レッスン・キット販売が実現出来たら!と思っています!

(五十嵐)それでは最後にデコリエショップ・店長へのご要望やリクエストがあればお願いします!

(manaさん)スワロフスキー以外の土台や消耗品の大口注文の基準を明確にしていただくと利用し易いです!「この商品は〇個から大口注文できます」というような表示があると嬉しいです。

(五十嵐)貴重なご意見ありがとうございます。引き続きよろしくお願い致します!!

 


思っていることを形にしていくことは簡単なことではありません。そもそも自分の中での答えが明確に出ていないことも珍しいことではありません。
道筋を見失ってしまった時・まだ見つけられていない時、普段は見過ごしてしまっているような小さなことにも目を向けてみたり、耳を傾けてみるとそこにはこれまで気付けなかった大きな答えが落ちているかもしれません。
日本のハンドメイドの魅力を伝えたい!と海外出店を決意された勇気と、仲間とデコ業界を盛り上げていきたい!というコミュニケーションを大切にするmanaさんの熱い想いを沢山感じたインタビューでした☆

manaさんの益々のご活躍をdecolierも応援しています!
お忙しい中ありがとうございました☆

manaさんの素敵な作品をいち早くCHECK出来ます! ぜひ一度ご覧になってみてください^^


DSC_1051_1516360685500

【デコラティブアーティスト mana】

*Blog             http://ameblo.jp/decorabbit
*minne    https://minne.com/@decorabbit
*Twitter         http://twitter.com/decorabbit
*Instagram https://instagram.com/decorabbit1

 

次回もキラキラご活躍されていらっしゃる作家様にインタビューをしたいと思います!
どうぞよろしくお願い致します。

 

Decolier BLOGGER 五十嵐

 

CollageMaker_20180203_114829787

デコラティブアーティストインタビュー(CASE⑩sa-koさん)

こんにちは。 Decolier BLOGGERの五十嵐です。

寒い日が続いておりますが、みなさま体調など崩されてはおりませんでしょうか?
抵抗力が下がると色んな病気をもらってしまったり、疲れが溜まると思わぬ怪我に繋がります。
しっかり体を温めて病気や怪我などに負けないようにしたいものですね!

本日のブログはアーティストインタビューになります^^

最後までお付き合いいただけますと幸いです☆

 


本日はデコラティブアーティストとしてご活躍中のsa-koさんです

よろしくお願い致します☆

 

(sa-koさん)この度はお声をかけていただきありがとうございます!sa-koです。

(五十嵐)こちらこそよろしくお願い致します。sa-koさんにはデコリエアワード2018のご応募もいただきました!後程そのお話も詳しくお聞き出来たらと思います。

(五十嵐)現在どんなアーティスト活動をされているのでしょうか?

(sa-koさん)クリスタルグルーデコラティブアーティスト2級の修了と同時にインターネットでの販売を開始しました。主にはスワロフスキーを使用したグルーデコのアクセサリーです。
知人・友人また職場関係の方など身近な方からのオーダーも承っています。どちらも好評で、おかげさまでリピーター様も増えてきました。

(五十嵐)ありがとうございます!リピーターの方が増えていらっしゃるのはスゴイですね!そもそもsa-koさんが受講しようと思った動機を教えてください。

(sa-koさん)大好きなスワロフスキーに関わる仕事に就きたいと思っていたところ、偶然に職場でグルーデコの講師をされている方と出会い、クリスタルグルーデコラティブアーティストの存在を知りました。
スワロフスキーの魅力をもっとみんなに伝えたい!という気持ちが高まり、資格取得を決めました。

(五十嵐)職場に講師の方がいらっしゃったんですね。私もスワロフスキーに携わることはもっと遠い存在で、手が届かないようなことに思えていましたが、今はだいぶ身近になりましたね。

 

_20180203_011501
~子どもの頃に感じた心踊るような気持ちをお届けしたい~
というsa-koさんのアクセサリー

 

(五十嵐)販売実績がおありなので、ネット販売についてお話させてください。minneとCreemaで販売されていると伺っていますが、それぞれに感じる「メリット」「デメリット」があれば教えていただきたいです!

(sa-koさん)minneのメリットは「①ユーザー数が他のサイトより格段に多い②取引の手順が丁寧でわかり易い③手数料が10%」、デメリットは今のところ思いつきません(笑)
Creemaのメリットは「minneより出品し易い」、デメリットは「①手数料15%②他のサイトで商品が売れた時ににCreemaで在庫が0にできず在庫管理がし難い」といったところでしょうか・・・

(五十嵐)minneのデメリットがない(笑)確かに取っ掛かりとしては簡単で、馴染み易いように思います。シンプルな仕組みやステータスもわかり購入側にとっても安心感がありますよね。

(sa-koさん)実はiichiやtetoteにも出品しています。個人的な意見になりますが、それぞれのサイトの大きな違いは【客層】ではないでしょうか。同じ商品を出品しても売れ行きが全然違うんですよね。
●minne→若者向け・低価格で可愛いものがよく売れる
●Creema→もうひとつ上の世代向け・シックで落ち着いたものが売れる
●tetote→主婦さんやママさんの利用率が高い・ベビー用品などが多く出品
●iichi→本物志向・値段設定が平均的に高い
こんな感じです!!

(五十嵐)すごい分析力!ブログを読んでくださっている方の中には、これからショップを開設される方や、開設後も運営に悩みを感じていらっしゃる方も多いので、とても参考になります。
スワロフスキーの商品は高値になると思うので、突き詰めていくと「iichi」にハマるような気もしますね。

(sa-koさん)minneはユーザー数が多く沢山の方に見てもらえるのですが、その分作家の数も多いので、初めて販売するのならtetoteやiichiから始めた方が良いかもしれません。
大きな規模のアクセサリーショップで、何万何千とあるアクセサリーの中から自分の好みを選び出すのは至難の技ですよね。それならば、小さな雑貨屋さんで好みのアクセサリーをじっくり選んだ方が良いアクセサリーに出会える・・・・というそんなイメージです!

 

_20180203_010116

本文

 

(五十嵐)お店や商品・お客様対応についてどんなことを心掛けたり、こだわりをおいていらっしゃいますか?

(sa-koさん)スワロフスキーの魅力を最大限に活かしつつ、お客様に寄り添える作家になることを心掛けています。
アクセサリーはその人のアイデンティティーだと思うんです。スワロフスキーの魅力を活かす=それを身につけるお客様の個性が発揮され魅力もアップする・・・という相乗効果になると考えていますので、お客様が美しく輝けるお手伝いが出来れば嬉しいです。
あとは可愛いラッピングをしたり、収納や保存に使う付属品などを少しつけてあげたり、手書きのお手紙を添えるなど、お客様があっと驚くような嬉しいサプライズをするようにしています。そのちょっとしたプラスアルファがCS(顧客満足)に繋がるのではないかなと思うんですよね。お客様が喜び、感謝してくださった姿を見るとこの上ない幸せを感じます!

(五十嵐)アクセサリーはただのアクセサリーではなく、その人のアイデンティティー」というお考えにとても共感します。ある意味お洋服より自分の個性を出せる場所でもあったりしますよね。
sa-koさんはアクセサリーに対しての想いが深いということがお話を通じて伝わってきますが、アクセサリーの他に同じくらいの熱意が持てるものはありますか?

(sa-koさん)アクセサリーほど情熱をそそげるものはないのですが・・・(笑)それ以外でいうと写真を撮ることですね!休日にはお花見や季節のイベント、綺麗な花や景色などを撮影して自然を散策することが大好きです。スワロフスキーの人工的な美しさも好きですが自然がつくる美も大好きです。

(五十嵐)やっぱりそうでしたか!お写真がとても素敵だなと思っていたんです。お写真に関して何か勉強されていたりしましたか?

(sa-koさん)ありがとうございます!掲載しているお品のお写真はすべて一眼レフで撮影しています。お品の魅力を最大限に表現できるように、独学ですが試行錯誤を重ねて綺麗に撮影する方法やピント・ぼかしなどを学びました。
最近ではスマホでもキレイに撮れますが、やはり一眼レフが一番いいと思います。ちなみに一眼レフは親友からもらったもので、私の大切な宝物です☆

(五十嵐)素敵なプレゼントですね!アクセサリーほど情熱を注げるものがないとおっしゃっていましたが、写真が好きだということが今の作家活動にとても活かされていると思いますよ。独学とはすごいですね!デコリエスタッフもsa-koさんのお写真を絶賛していました!

(五十嵐)sa-koさんにはデコリエアワード2018にご応募いただきました。今回応募してみようと思った動機を教えてください。

(sa-koさん)以前からエントリーしたいと思っていましたが、その頃は技術的にもまだまだでしたので。少しずつですが商品が売れ、個別でオーダーをお受けするようにもなり、自信がついてきたところで私のアクセサリーがみなさんの目にどのように映っているのか知りたいと思いエントリーさせていただきました。

 

デコリエアワード2018
◆デコリエアワード2018応募作品
『ブラックグラデーションエタニティリング/sa-ko』

 

デコリエアワード2018_2
◆デコリエアワード2018応募作品
『ホワイトガーデンフラワーアソート/sa-ko』

 

(五十嵐)どちらも素敵です!どんな形であっても「評価」はとても大切なことだと思いますので、sa-koさんの技術はもちろんのことですがエントリーされた勇気に感激します。改めてご応募いただきありがとうございました。結果が楽しみですね!

~デコリエアワード2018は2/15より投票期間となります。sa-koさんの作品をぜひご覧いただき、また他の作家様の応援もよろしくお願い致します☆~

 

(五十嵐)自信もついてこられたということですが、デコレーション以外に気をつけていることや、お写真以外に学んでいること等ありますか?

(sa-koさん)土台や材料には安心・安全なものを選びます。日本製やニッケルフリーなど、お肌に優しいものを可能な限り使用するようにしています。
ネットで販売ではお客様がお品を手にとってみれないので、写真の他に”商品説明”にも力を入れています。商品説明では文章だけでも特徴や魅力が伝わる様わかり易く丁寧に説明をし、写真ではそのアクセサリーの使用例などを盛り込み、実際に手にとって見ているかのようなイメージが湧く環境作りをするようにしています。

(五十嵐)sa-koさんの作品、サイトにものすごい興味が湧いてきました!しっかりしたお考えを伺うと、やはり企業努力って大事なんだと感じます。
とてもポジティブだなと思うのですが、そんなsa-koさんが思い悩んだり、苦しいなと感じた出来事等ありますか?

(sa-koさん)ネット販売を始めたばかりの頃、商品が全く売れなかったことが一番苦しかったです。売れない理由、何が原因なのかわからず思い悩んでいました。当時は今のように商品説明や写真に力を入れていなかったので、当然だったと思います。苦しい経験があったからこそ、お客様の大切さをより感じることが出来るようになりましたし、今の自分があると思います。

(五十嵐)デコ活動におけるsa-koさんの最終目標をお聞かせください。

(sa-koさん)直近ではワークショップやイベントに参加して、サロンでの販売をすることを目標にしています。最終的には自身のショップを立ち上げて、デコレーションを広げる活動をしていきたいと思います。みなさんにスワロフスキーの魅力を伝え続けていきたいです!

(sa-koさん)平日は医療事務の仕事をし、土日にハンドメイドをするという生活を送っているのですが、大好きなスワロフスキーで夢を実現したい!と具体的に思えるようになったのも、仕事をしながら資格が取れるヒューマンアカデミーさんの通信講座のおかげだと思います。
受講して本当に良かったです!

(五十嵐)それでは最後にデコリエショップ・店長へのご要望やリクエストがあればお願いします!

(sa-koさん)商品数が多く、またいつも親切丁寧な対応をしていただいて大変助かっています!これから日本製やお肌にやさしい安心・安全なパーツが増えると嬉しいです。

(五十嵐)貴重なご意見ありがとうございます。引き続きよろしくお願い致します!!

 


私たちは常に「進化」をしていかなければなりません。作家のみなさんは「数あるハンドメイドの中から私の作品を選んでくれたことに感謝しています。」と揃っておっしゃいます。そんな気持ちにお応えしていく為にも、引き続きお客様を飽きさせない、ワクワクするような仕掛けをしていくことが大事ではないでしょうか。
それを意識して取り入れていくか否かが、作家として長く成功していくことにも大きく関わっていくと思います。
研究熱心で常に前進を目指す、sa-koさんの情熱を感じるインタビューでした。

sa-koさんの益々のご活躍をdecolierも応援しています!
お忙しい中ありがとうございました☆

 

sa-koさんの素敵な作品をいち早くCHECK出来ます! ぜひ一度ご覧になってみてください^^


CollageMaker_20180203_114829787

【デコラティブアーティスト sa-ko】

*Blog            http://ameblo.jp/sa-ko-deko?frm_id=v.jpameblo&device_id=15f68233aa9049fa8458afb18a953a2b
*minne   https://minne.com/@yagi129
*Creema https://www.creema.jp/creator/1048006/item/onsale

次回もキラキラご活躍されていらっしゃる作家様にインタビューをしたいと思います!
どうぞよろしくお願い致します。

 

Decolier BLOGGER 五十嵐

 

 

IMG_7972

「テーマ」って何だろう?

 

こんにちは!Decolier BLOGGERの五十嵐です。

昨年のお話になってしまうのですが、
SWAROVSKI FALL/WINTER2018/2019展示会に行ってきました。

ご参加いただいていない方の為に、少しその様子をお伝えしつつ
今回のブログでは「テーマ」について考えてみたいと思います。

最後までお付き合いいただけますと幸いです^^

 


みなさんは作品を作る時にテーマを決めたり、イメージを持って創作にのぞむことはありませんか?
また、自分の作品について説明をする際に、テーマやイメージに添ってお話をすることはありませんか?

恐らくですが無意識にそう取り組んでいる方は多いかと思います。

SWAROVSKI の展示会では

◆トレンドのテーマ◆
「LIGHT AND SHADOW」
◆トレンドのテーマに対する4つのテーマ◆
「FUNTASIA」「NOSTALGIA」「ELEGANTIA」「URBANIA」

が掲げられていました。

 

 

「LIGHT AND SHADOW」
ひとつの社会の中でますます増加していく分断や二極化
それぞれの世界で影響を受ける人々の将来に対する展望

このトレンドのテーマに対し、4つのテーマがありました。

 

IMG_7974

【FUNTASIA ファンタジア】
弄放で大胆な色使いに明るさと寛容さのセンスを取り入れたムード
楽しさと軽さの感覚を日々の生活に取り戻す輝く人生

キーワード:遊び、奇抜、キダルト、創造性、喜び

 

 

IMG_7976

【NOSTALGIA ノスタルジア】
常時オンラインの状態に背を向け落ち着いた過去の中に目を向ける
緩やかなときの流れと静かな空気に漂う純粋さと真実

キーワード:哀愁、静穏、斬新、瞑想、物悲しさ

 

 

IMG_7977

【ELEGANTIA エレガンティア】
1920年代30代のかつてのヨーロッパの貴族文化
贅沢の中で新たに生まれた芸術や文化が作る世界観

キーワード:デカダン、祝祭、誘惑、過剰さ、アールデコ

 

 

IMG_7980

【URBANIA アルバニア】
直面している現実と真実に対応していこうとするリアリストの観点
リサイクルとサステイナビリティを意識した現実の風景

キーワード:本能、生き残り、リサイクル、原料、都市

 

「テーマ」と更に出てきた「キーワード」という言葉ですが、改めてその意味を問われてみると、なかなか上手く表現出来ないことに気付きます。
しかしその言葉を、日常的に使っているのが現実です。

改めてここでおさらいしてみたいと思います。

  • テーマとは・・・行動や創作などの基調となる考え。
  • キーワードとは・・・文章の理解や問題解決の手がかりとなる語。
  • イメージとは・・・心に思い浮かべる像や情景。ある物事についていだく全体的な感じ。

 

このようにしっかりとしたテーマが決定され、新作が発表されるSWAROVSKI。

自分の物づくりにも「テーマ」「イメージ」を明確に設定してきたか?また「キーワード」を拾って活かしてきただろうか?と振り返り、反省をしました。
そしてテーマに対して圧倒的な表現力のあるSWAROVSKIに改めて感動を覚えました。


 

個人的な感想ですが、”LIGHT AND SHADOW”のような対極がとても好きです。
本当に素晴らしい展示会でした。

作家活動をしていると、時々自分の進みたい方向に迷いが生じます。
トレンドにはもちろん注目すべきですが、そこに注力し過ぎて自分の志向や好みを見失ってしまうことがあります。

大事なのはテーマを的確に伝えること。
的確に伝えれば、その良さが正確に素敵に伝わるということ。

SWAROVSKIの展示会で、私が一番学び、感じとってきたことです。
自分の好きという想いに正直に、それをどうやって伝えていこうかということが、これからの私の課題となりました。

 

いかがでしたか^^

みなさんも今一度「テーマ」についてじっくり考える時間を作っていただけたらと思います。
そして今後の作品作りが今より一層豊かなものになることを願っています☆

 

次回も【decolier】ブログをどうぞよろしくお願い致します!!

 

Decolier BLOGGER 五十嵐

 

IMG_9144

【商品のご紹介】丸カン付ミール皿(ラウンド)・ネックレスチェーン40cm(#1~3)

こんにちは!Decolier BLOGGERの五十嵐です。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2018年の最初のブログでは・・・私自身も気になっていた、類似色のストーンとチェーンの太さの比較をしつつ、decolierの商品をご紹介させていただきたいと思います^^

 

新作を作る時に最も選ばれ易いストーンの色は「クリスタル」だと思います。クリスタルはマルチユース出来るアクセサリーの代表的な色ではないでしょうか。
幅広い年代の方にも好まれる、本当に素敵な色ですよね!

そこでクリスタル系のストーンの中から

◇クリスタル
◇クリスタルAB
◇クリスタルムーンライト

を作品に使用し、どんな風に印象の違いが出るのか検証してみたいと思います!

 

ご紹介を兼ねて使用する土台は


丸カン付ミール皿ラウンド【12~30mm】(ゴールド・シルバー)/グル―デコ土台


 


≪日本製≫ネックレスチェーン40cm+アジャスター5cm【#1・#2・#3】(ゴールド・シルバー)/デコ・グル―デコ土台


上記2商品を組み合わせてネックレスを作ります♪

 

 

▼▼▼

IMG_9134

ミール皿は12mmを、ネックレスチェーンは太さが3種類の#1~#3を用いています。いずれもシルバーです。

みなさんは各々のネックレスのストーンカラーとチェーンの太さについて、このお写真だけでお判りになりましたでしょうか?

 

 

IMG_9139

左から・・・・
クリスタル→クリスタルAB→クリスタルムーンライト

ネックレスチェーンは
#1(細)→#2(中)→#3(太)

となっています。

改めてこの様に並べてみると、ストーンの色は類似といえどハッキリと違いが判り、逆にチェーンはさほど違和感が無いというのが私の感想ですが、みなさんはどうお感じになられましたでしょうか^^

もちろんネックレスチェーンは#1よりも#3の方が太目ですので、少しだけハードな印象になります。
個人的には「ネックレスチェーンは細目に限る」と思っていたのですが、きちんと比較してみると、合わせる土台によって変えてみた方が、より一層”自分の構想”に近いデザインが生み出せるように思いました。

 

IMG_9160

 

いかがでしたか^^

このように同じ土台を使ってストーンのカラーサンプルを作ると判り易いですし、実際にアクセサリーにしてしまうのもイメージが湧き易いですね!!

 

次回も【decolier】商品ご紹介のブログをどうぞよろしくお願い致します!!

 

Decolier BLOGGER 五十嵐

IMG_0018

デコラティブアーティスト インタビュー(CASE⑨:松本敦世さん)

こんにちは。 Decolier BLOGGERの五十嵐です。

2017年最後のブログはデコラティブアーティストのインタビューにさせていただきます^^

最後までお付き合いいただけますと幸いです☆

 


本日はクリスタルデコラティブアーティストとしてご活躍されていらっしゃいます松本敦世さんです!

よろしくお願い致します☆

 

(松本さん)
この度はお声をかけていただきまして、ありがとうございます。
まだまだ勉強中でわからないことも多いのですが、よろしくお願い致します。

(五十嵐)
これから販売をお考えの方も沢山いらっしゃいます。そのような方がどんな疑問をお持ちか、私も知りたいのでぜひお話をお聞かせください^^

 

(五十嵐)
現在はどんな活動をされていらっしゃるのでしょうか?

(松本さん)
デコの仕事があることを知り、知識と技術を習得したいと思いクリスタルデコレーションの受講を始めました。今は友人や母の知人を通して販売しています。
WEBで販売することも勿論考えているのですが、技術を身に付けている段階なのでまだ具体的には出来ていないんです・・・。

(五十嵐)
ありがとうございます!通学出来ない人には通信講座があると便利ですよね。早速松本さんにオーダーしてくれるご友人がいるということは、先々もデコレーションを希望される方がいらっしゃると思います。
その為にも販売をしていくことの知識も増やして行きたいですよね。

(松本さん)
お店のホームページを作り、周囲にもっと知ってもらいたいなと思います。サロンなどで直接オーダーを受けることが出来れば1番良いのですが、やはりネット社会である以上そこは外せないのかなと・・・苦手なんですけどね(笑)

 

IMG_0017

**女性に人気の高いロゴを
コスメデザインと一緒に可愛くデコレーション♡**

 

(五十嵐)
現在は「アーティスト名」が無いということなんですが、本名で活動される理由などあるのでしょうか?

(松本さん)
まだ考えていないだけなんです(笑)ゆくゆくは名前を決めて本格始動したいと思っています。

(五十嵐)
松本さんはまだ本当に初々しいアーティストさんなんですね!アーティスト名は作家にとってとても大切なものだと思います。
デコを始めたきっかけや、特別な想いなどを込めて付けられる方が多いので、ひらめいた時が名付け時!だと思うので焦らずゆっくり考えていただきたいです。ちなみに私は入浴中に浮かびましたよ(笑)

 

(五十嵐)
 そもそもデコの世界に興味を持たれたのはいつ頃からなんですか?また、松本さんにとっての初作品が何か覚えていらっしゃいますか?

(松本さん)
学生時代からキラキラしたものが好きで、見よう見まねで作ったことがきっかけです。初めての作品は・・・ガラケーをキラキラにしました。どうしたら良いのかわからなかったので、とりあえずストーンで埋め尽くしてみました!(笑)

(五十嵐)
ガラケーのデコ流行りましたね!私もキラキラ・・・の存在を意識したのは同じくガラケーだったように思います。でもその時に自分でやってみようという発想にはならなかったので、松本様はアクティブだなぁと感心してしまいます!

(松本さん)
きらきらしているものが「好き」なんです☆私のデコに対する想いは「好き」という気持ちが1番です。

(五十嵐)なるほど・・・その気持ちをアーティスト名やこれからの作品に活かしていくのはどうでしょうか^^
お話を伺っていると、シンプルにとにかく松本さんがデコが大好きなんだ!というのをとても感じます。

(五十嵐)
 販売を考えているにあたり、既にご活躍の作家様に聞いてみたいことを教えてください。

(松本さん)
①クレーム対応はどのようにしているのか?
②作品を作るのにだいたいどれくらいの日程もらってるのか?
③下絵のうまく書くには??
の3点です。

(五十嵐)
これから色々な経験を積んでいらっしゃる作家様のご協力も得たいと考えているのですが、取り急ぎ私からの回答となりますがご参考ください。

①私もWEBでの販売数が少ないのでご紹介出来る事例も少ないのですが、幸いこれまでクレームをいただいたことがありません。ただ、お渡し後すぐにネックレスのカニカンの部分を自ら壊してしまったお客様からのご相談で、通常は受け付けていない修理の対応をしたことがあります。恐らくですがクレームも1件1件で状況も違うでしょうから、ケースバイケースでお客様のお気持ちを考えながら、真摯に受け止めて結論を決めていくことが大事ではないかなと感じました。

②は資材の在庫状況にもよるのですが、オーダーを頂戴した後にすぐに制作にかかれない仕入れの期間も含め、余裕を持って設定すると良いと思います。失敗することもあると思いますのでやり直しの期間も必要ですよね。多めに日数をいただいておいて少しでも早くお渡し出来る形の方が心象も良くなると思います。

③は宮崎先生星野先生がご紹介しているレシピのように、PCからダウンロードした下絵を使うと苦手な方もキレイに出来るのではないでしょうか^^

 

IMG_0011

**お子様に喜ばれそう^^なキャラクターデコ**

 

(五十嵐)
 日頃心がけていることはどんなことでしょうか?

(松本さん)
商品に対してはひとつひとつ、丁寧に・・・ということが絶対です。オーダーしてくださった気持ちが有難いので、急いで作るようなことはしません。ただ、お客様の希望までにお渡し出来るように、丁寧を心掛けながらもお約束の日にちを守ることも絶対です。
知り合いだからといって、なあなあにするようなことは避けています。

(五十嵐)
今となってはハンドメイド作家も増えて、頼めるところは沢山ある中で自分を選んでくれたお客様の気持ちにしっかりと応えていくことは大切ですよね。
「キラキラ」「デコ活動」は松本さんにとって【どんな存在】なんですか?

(松本さん)
唯一続けてこられた趣味です。嫌な気持ちだった時、何かトラブルがあった時にキラキラするもの見ると落ち着きました。また、自分の作ったもので誰かを笑顔にすることの出来ること、私自身が「楽しい」と思えることですね。

(五十嵐)
デコが松本さんの励みになってきたということですね。そんな松本さんの作品で今度は他の誰かが笑顔になれるって素敵なループだと思います☆
それでは最後にデコ活動での松本さんの「最終目標」を教えてください。

(松本さん)
最終目標はデコで有名になり、沢山の人に名前知ってもらうことです。自分のスクールを開きたいと思っています。
一人でも多くの方に、デコの楽しさを知ってもらいたいです!

(五十嵐)
デコリエショップ・店長へのご要望やリクエストがあればお願いします!

(松本さん)
いつも対応が早く丁寧で有難いです!

(五十嵐)
貴重なご意見ありがとうございます。参考にさせていただきます!!

 


作家活動も長く続けていると、つい「売らなければいけない」ということばかりが気持ちを支配してしまいます。
作家になるきっかけは何だっただろう・・・好きという想いから始め、楽しくて夢中になった日々がきっとみなさんにはあったのではないでしょうか。。。
目標を掲げながらも、先ずは自分の気持ちに素直に、そしてお客様を笑顔にしたいという松本さんの強いお気持ちが沢山伝わってくるインタビューでした。

 松本さんの益々のご活躍をdecolierも応援しています!
お忙しい中ありがとうございました☆

 

これから少しずつ、松本さんの素敵な作品がCHECK出来るようになります! ぜひ一度ご覧になってみてください^^

IMG_0018

【松本敦世】

*Instagram https://www.instagram.com/deco.atu/
*Mail                at0731ky@yahoo.co.jp

 

次回もキラキラご活躍されていらっしゃる作家様にインタビューをしたいと思います!
2018年もどうぞよろしくお願い致します。

 

Decolier BLOGGER 五十嵐

IMG_8903

【商品のご紹介】エタニティリング(3mm)/グルーデコ土台

こんにちは!Decolier BLOGGERの五十嵐です。

今年も早いもので、残りあと2週間ちょっととなりました。
この時期はクリスマスの贈り物や1年間の感謝の気持ちを伝えるために、プレゼントなどを選ばれる方も多いと思います。

 

今回はみなさまに人気のリング


「エタニティリング【3mm】(ゴールド・シルバー・ピンクゴールド) 内径サイズ:15mm(約7号)~19mm(約19号)/グルーデコ土台 」


IMG_8846

をご紹介させていただきます。
ぜひ☆プレゼント選びにご参考くださいませ^^

 

▼▼▼

decolierで販売中のエタニティリングは、ハーフも含めますと6種類あります。
その中でも人気なのが【3mm】タイプのリングとなっています。

「ゴールド」「シルバー」「ピンクゴールド」とカラーが豊富なのも、お選びいただけている理由かもしれません。

土台そのものはとても軽く、しっくり指に馴染みます!

 

いくつかのデコレーションパターンをご覧ください♪

●ゴールド×クリスタル(小さめストーンで2列)

IMG_8893

●シルバー×エリナイトシマー&ライトコロラドシマー(大き目1列)

IMG_8895

●ピンクゴールド×クリスタル(大)&ピンク系(小)mix

IMG_8897

 

土台の色は「好み」で選ぶことが最も多いと思います。
日常的に身に付けているアクセサリーとのバランスを見て選んだりしますよね!

合わせるストーンの色も、基本的には好き!という気持ちを信じて選んで良いと思います(作家には”自信”もとても大事な要素なんです!)

ストーンのサイズに関しては、試行錯誤で制作の回数を重ね、土台やストーンのことを知り、感覚で選んでいけるようになっていきます。

「答えになっていない!」とちょっと思った方もいらっしゃるかもしれませんが、レシピを参考に作品を作る他に、オリジナル作品を手掛けていこうと思ったら、自分自身のスキル(感覚も含む)を上げていかなければならないのです。

そういった課題を抱える中で、このエタニティリングは参考になることが沢山詰まっているように思います☆

IMG_8899

◆ピンクゴールド→cute(キュート)
◆ゴールド→elegant(エレガント)
◆シルバー→cool(クール)

私にはそんなイメージです!みなさんはいかがですか?

 

先程【自信が大事な要素】とお伝えしましたが、自分がアドバイスを貰おうと思った相手に

「う~んと・・・・たぶんその方が良い・・・・・・と思う。けど、でも~・・・・」

と迷いながらお話された場合、どう感じますか?

 

一緒に考えることは良いと思います。
でも、こちらに迷いがあることが相手に思い切り伝わってしまうのはどうでしょうか。

みなさんには「素敵です!」「可愛いと思います!」と胸を張って言っていただける様になっていただけたら嬉しいです☆

 

 

いかがでしたか^^

ぜひみなさまも1度、エタニティリングのデザインイメージを楽しく膨らませ、オリジナル作品をお作りになってみてください♪

decolierにお手伝いが出来ることがありましたら、ぜひご意見の方をお待ちしております☆

 

次回も【decolier】商品ご紹介のブログをどうぞよろしくお願い致します!!

 

Decolier BLOGGER 五十嵐

 

 

news about decoration and decorative artists